【2019年9月】南座の「東海道四谷怪談」を着物で観劇しました【日帰り京都】

新幹線で京都まで移動して、在来線を乗り継いで南座へ向かいます。
あいにくの雨予報でしたが、朝起きてどしゃ降りでなければ着物で行こうと決めてました。(雨予報だからと洋服にしたら結局降らなかったと、いうことがままあるので。)

南座 九月花形歌舞伎

着付けに時間がかかってしまい、ちょうど開場時間に到着しました。
人気役者が揃っているからか、満員御礼でした。

南座 九月花形歌舞伎

通し狂言 東海道四谷怪談

関西では26年ぶりとのことですが、傘寿記念の竹三郎さんの会で上演していますね。
(その時の伊右衛門役は仁左衛門様でした。)

民谷伊右衛門は愛之助さん。
ただかっこいいだけの悪い男で、元は塩冶の家臣です。
悪人なのは確かですが、割と行き当たりばったりというか、流されやすいタイプのような気がします。
お梅ちゃんとの祝言を断ったあたりまではお岩様への愛情が残っていて、崩れた顔を見て耐えられなくなったのではないかと思ってます。

 

[スポンサードリンク]

 

お岩様、佐藤与茂七、小仏小平の3役を七之助さん。火のついた提灯を抜けたり、宙乗りしたり、早替わりしたり、とにかく大活躍でした。
伊藤家から送られた“血の道の妙薬”(実は毒薬)を1粒も無駄にしないように飲む姿が切ない… それゆえ、騙されたと知った時の怒りはすさまじかったですね。

直助権兵衛は中車さん。
クセのある役がお似合いでした。
見せ場になるであろう三角屋敷の場が上演されなかったのが残念です。
役柄上仕方ないとはいえ、最後の「これぎり」に登場しないのは寂しいですね。

そして、按摩宅悦に上方歌舞伎塾の卒塾生の千次郎さん。(これって大抜擢ですよね?)
伊右衛門さんとお岩様にアレコレ用事を言いつけられて大変そう。
甲斐甲斐しく世話を焼く、人の好さそうな感じが出てました。

物語はわかりやすく、客席を驚かせる趣向があり、仕掛けも満載で面白かったです。
終演後、寄り道せずに帰りました。(ちょっと勿体なかったかな。)

 

[スポンサードリンク]

この日の着物

クリーム色に染めと金歳の入った付け下げ、茶色と薄紫に白が散らしてある袋帯、爽竹の洗える長襦袢に扇や菊の刺繍が入った半衿、臙脂色のグラデーションに花柄の帯揚げ、茶色とクリーム色に紫の柄が入った帯締めです。
着物の上には青緑のシースルーの塵除け(撥水加工済)を羽織り、中にあしべの汗取り襦袢を着ています。
雨予報だったので、付け下げには少し合わないと思いつつも裏がゴムの草履を履きました。結局降られなかったので、別の草履にすればよかったなぁ。

この日の着物

フォーマルにも着れるような単がほしいと思って仕立てた付け下げですが、2年ほど箪笥の肥しでした。
袖を通さないままもうひと冬越してしまっては着物が可哀相だと思って着ていきました。
銀杏にパールのついた銀のブローチを帯留め代わりにしようと思っていたのですが、そうすると帯締めの模様がお太鼓の中に入ってしまい、すごく地味になるのでやめました。

新幹線が暑くて汗をかいたので、着物はお手入れに出す時に汗抜きをお願いしようと思います。
長襦袢はその日のうちに洗ってます。

↓前回の歌舞伎観劇の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2019年9月】リニア・鉄道館と「八かく庵」のランチ【きものでお出かけ 名古屋】

呉服屋さんのお出かけイベントに行ってきました。
電車に乗って名古屋駅に向かいます。

「八かく庵」のランチ

名古屋セントラルタワーズにある「八かく庵」でランチです。
お店の名前の通り、八角のお皿に盛りつけられていて、見た目もきれいで美味しかったです。

「八かく庵」のランチ

お豆腐はおかわり自由です。(美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。)

 

[スポンサードリンク]

リニア・鉄道館

あおなみ線の金城ふ頭駅から少し歩いたところにあります。
小さなお子さん連れの方が多かったです。

リニア・鉄道館

色々な車両が展示されています。
中に入れる車両もありますが、座席に座ることはできません。
駅弁の販売があり、イートインスペースもありました。
体験コーナーがあったので、時速500キロのリニア体験をしてきました。

リニア・鉄道館

↓記念撮影コーナーです。
リニア・鉄道館

カメラマンさんが写真を撮ってくれます。
カメラマンさんのカメラでも写してくれて、その場で現像してくれます。(買わなくてもいいそうです。)

館内はそれほど広くないので、割と早く見終わりました。

↓帰りはレゴトレインに乗りました。
レゴトレイン

JR名古屋高島屋「秋の大北海道展」

先日行ったばかりですが、帰りにJR名古屋高島屋の北海道物産展に行きました。
3連休最初の土曜日だけあって、前よりも混んでいました。

「ロイズ」のチョコレート

前回買いそびれたチョコレートがほしくて、長蛇の列に並びました。

「ロイズ」のチョコレート

私にとって定番の「ポテトチップチョコレート」のフロマージュとマイルドビター、「ナッティ&フルーツバーチョコレート」を買いました。また、今回初めて「ブラフィーユショコラ」のベリーキューブとオランジュを買ってみました。

 

[スポンサードリンク]

この日の着物

グレー地で市松模様の中に植物柄の入ったお召の着物、ワインと葡萄と苺の柄の半幅帯(光の当たり方で黒に見えたり、ワインレッドに見えたりします)、爽竹の洗える長襦袢に黒の小鳥のワンポイント刺繍とスワロフスキーが入った半衿です。根付はロシアのイースター・エッグです。
中にはあしべの汗取り襦袢を着ています。

この日の着物

お召に半幅帯は少し軽いかとも思いましたが、街歩きだし、紋が入っているわけでもないので、自分の好きに組み合わせました。
また、洗える長襦袢は半衿をつけたまま洗って、そのままにしてしまうのですが、久しぶりに半衿を付け替えました。

長襦袢はその日のうちに洗い、着物はお手入れに出す時に汗抜きをお願いしました。

↓前回の着物でお出かけの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2019年9月】人間ドックとJR名古屋高島屋の北海道物産展【お出かけ 名古屋】

今年も人間ドックを受診する時期になりました。
私はバリウムよりも子宮がん検診が苦手なので、検査の上手な先生のいる曜日に受診しました。

人間ドックを受診

お腹のエコー検査をやけに念入りにされたので、何か見つかったのではないかとビクビクしています。
子宮がん検診はあっさり終わり、毎年この先生の曜日に受診しようと改めて思いました。
待ち時間が少なかったせいか、2時間ほどで終了しました。(ここ数年、金曜日に受診していたので混んでいたのかもしれません。)
帰りにクリニックの受付でお食事券をもらえるので、少し早めのランチにします。

「ゴールデンハンバーグ」でランチ

去年同様、ユニモールの飲食店街にある「ゴールデンハンバーグ」でランチにしました。
平日のお昼ということもあり、営業マン風の方やおひとりさまが多かったです。

↓レディースハンバーグセットを頼みました。(和風ソースです。)
「ゴールデンハンバーグ」でランチ

スープとサラダはバイキング形式になっていました。
ハンバーグにソースをかけてもらうとき、結構飛び散るので要注意です。
ミニデザートのチーズケーキ?が好みの味でした。

 

[スポンサードリンク]

JR名古屋高島屋「秋の大北海道展」

体重と体脂肪が去年より増えていたというのに(原因は多分、残業中の間食です)、人間ドックが終わって気分が軽くなったので、JR名古屋高島屋「秋の大北海道展」に行きました。
平日のお昼というのに、混んでました。

「北菓楼」の「北海道開拓おかき」

母の好きな「枝幸帆立味」を買うことは決まっているのですが、他に何を買うかで毎回悩みます。
今回は「白老 虎杖浜たらこ味」と期間限定の「野付北海シマエビ味」にしました。

「北菓楼」の「北海道開拓おかき」

「六花亭」のお菓子

いつも「マルセイバターサンド」と「チョコマロン」ばかりなのですが、私の前に並んでいた女性が「シフォームケーキ」を山のようにカゴに放り込んでいたので、試しに買ってみたら美味しかったです。(また、買いたいお菓子が増えてしまいました。)
「六花亭」のお菓子はどれも美味しいのですが、賞味期限が短くて買いだめできないんですよね。

「六花亭」のお菓子

 

[スポンサードリンク]

「カネシマ嶋田商店」の海鮮弁当

ウニといくらが食べたかったので、海鮮弁当を買って帰りました。
いろいろあって目移りしましたが、なんとなく量がちょうど良さそうなものを選びました。
晩御飯に食べました。美味しかったです。

「カネシマ嶋田商店」の海鮮弁当

だいたいいつも買い物するお店が決まっているので、そろそろ新しいお店を開拓したいなぁと思います。

↓去年の人間ドックの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]