【2012年9月】3日目の続き:ジャマ・エル・フナ広場とアルガンオイルのお店【モロッコツアー⑤】

ジャマ・エル・フナ広場

夜と朝で雰囲気が違います。
猿やコブラ(本物!)を連れている人がいました。

少しだけ自由時間があったので、ツアー参加者の何人かとスルーガイドさんと一緒に広場が上から見渡せるカフェに行きました。
↓レモネードは15DHでした。美味しかったです。そして、やっぱりここにも猫がいました。
ジャマ・エル・フナ広場

馬車を引いている馬がこけたのを見てビックリしましたが、無事に起き上がって歩き出したのでホッとしました。
ジャマ・エル・フナ広場

シルバーアクセサリーのお店

スルーガイドさんに連れられて、シルバーアクセサリーのお店に行きました。
「いいなぁ」と思うものはそれなりのお値段だったり、サイズが合わなかったりで、結局買いませんでした。
ラクダに乗った後にこのお店に行ったら、ラクダのペンダントトップを買っていたと思います。

アルガンオイルのお店

ワルザザートを目指してバスで移動します。
途中で、アルガンオイルのお店に寄りました。
アルガンオイルのお店

アルガンの実は美味しいらしく、山羊が木に登って実を食べるそうです。山羊が木に登っている絵葉書を見せてもらいました。同じものがほしいと思ったのに、買いそびれました。
アルガンオイルは1つの実から少量しか取れないため高価なのですが、モロッコでは物価が安いこともあり、割とお手頃価格でした。
このお店で扱っているのは100%のアルガンオイルなので少々お高めです。スーパーなどに行けば、別の物が混ぜてあるオイルを安く買えるそうです。
食用(コレステロールを下げるそうですよ)と、化粧品が売ってました。

普通のオイル、アーモンド味、もう1つ(何味か忘れました)をパンに塗って試食させてくれました。アーモンド味が美味しかったけど、200DHは高いと思ったので、止めました。
とりあえず、食用のオイル(100DH)、泥パック(100DH)、クリーム(100DH)、石鹸(70DH)を購入。
手作業で瓶につめているため、液体が漏れないように頑丈にコーティングしてくれました。

 

[スポンサードリンク]

ティシュカ峠

↓標高2,260m地点です。
ティシュカ峠

バスはオート・アトラスを越えて進んでいきます。

レストランで昼食

15:00くらいの遅い昼食となりました。
メニューは、ベルベル風スープ、オムレツ、タジン(牛肉入り)、フルーツです。
レストランで昼食

タジンのポテト(写真に写っている黄色い物体)が美味しかったです。瓜みたいなフルーツはどこでも出てきて、美味しかったです。(モロッコでの私の主食だったかも…?)
飲み物はりんごソーダ(缶入り)を頼みました。20DHでしたが、缶には4DHと書いてあります。レストラン価格(それも山の中)なので仕方ないですね。ミネラルウォーターも4DHくらいのはずが、レストランでは25DHもします。
値段が高いのはともかくとして、ぬるいのには閉口しました。

↓レストランのソファで優雅にくつろぐお猫様。
レストランの猫

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA