【2012年9月】4日目:トドラ峡谷の断崖絶壁とカスバ街道【モロッコツアー⑦】

朝食はホテルのバイキングです。
朝食はホテルのバイキング

ワルザザートのホテル「ファラ・アル・ジャヌーブ」

さて、前日にホテルの売店で切手を買おうとした話の続きです。
この日の朝、売店にもう一度行ってみましたが、さすがに朝には切手は入荷していませんでした。
売店の男性はカタコトの英語と仏語と日本語で、「これはプレゼント」と言って、1枚の切手をくれました。
「お金はいらない。この店は“トモダチ価格”だと他の客に教えてほしい」と言われました。
その男性は、同じツアー参加者に民族衣装を着せて写真を撮らせてあげたりして、サービスが良かったです。
もし、このブログをお読みの方がワルザザートのホテル「ファラ・アル・ジャヌーブ」に泊まることがあって、売店で何か気に入るものがあったら買ってあげてほしいなぁと思います。

エルフードに向けて出発

バスは砂漠やオアシスを越えていきます。
↓バスの車窓から写しました。
バスの車窓から

ダデス谷

エル・ケラア・ムグナ村で、薔薇のお店に寄ります。薔薇の季節ではないのが残念でした。
ローズウォーター(3本セットで100DH)、ローズオイル(5本セットで200DH)を購入しました。ローズオイルは会社の女性陣へのお土産です。
ラクダの置物(ぬいぐるみ?)が売っていて、20DH~30DHで安かったのですが、ラクダに乗る前だったので購買意欲がわかず、買いませんでした。今思えば、買っておけばよかったです。
切手が売っていたので、ここで1枚購入しました。

トドラ峡谷

断崖絶壁の峡谷で、あまりに大きいので写真に収めるのに苦労しました。
トドラ峡谷

↓写真の右端に写っているバスに乗って、モロッコを周遊しました。
トドラ峡谷

雄大で迫力ある崖に囲まれていますが、浅瀬ではおたまじゃくしが泳いでいました。
おたまじゃくし

 

[スポンサードリンク]

レストランで昼食

峡谷のふもとのレストランで昼食です。
メニューは、モロッカンサラダ、ケバブと付け合せ、フルーツです。
ケバブの肉が少し固かったです。
レストランで昼食

カスバ街道

バスの旅はさらに続きます。
途中、『カスバの女』なる演歌?をかけてくれたのですが、知らない歌でした。
途中のサービスエリアに犬がいました。(高いところから大声で吠えるからビックリ!)
サービスエリアの犬

↓ピスタチオのアイス(25DH)を買いました。
ピスタチオのアイス

ミネラルウォーターのペットボトルが4DH(約40円)なのに、アイスは25DH(約250円)もしました。
モロッコ人の月収は6万円とのことで、だいたいの物価は日本の1/3という感じでしょうか。
甘い物、冷たい物は高いのではないかと思います。

砂漠だけあって、外はじりじりと暑かったです。
ずっと砂漠が続くのですが、石や砂利の砂漠だったり、砂っぽい砂漠だったり、バスの窓から景色を見ているだけでも面白かったです。
時折、羊と牧羊犬がいたり、ラクダが草を食んでいたりします。
バスは走っているので、シャッターを押すタイミングが合いません。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA