【2016年7月】2日目:サグラダファミリアなどガウディの作品群【スペイン周遊ツアー②】

朝食はホテルでバイキングです。
朝食はホテルでバイキング

バルセロナ観光

バスの車窓からオリンピックスタジアムやカサ・バトリョを見ながら、バルセロナの街を進みます。
↓オリンピックスタジアムです。
バルセロナのオリンピックスタジアム

カサ・バトリョの写真は撮れませんでした。

カサ・ミラ

アントニ・ガウディが設計した高級アパートで世界遺産に登録されています。
カサ・ミラ

グエル公園

ガウディの作品群の1つで、世界遺産に登録されています。
この日に限らずスペインは暑くて、日差しの強さが尋常じゃなかったです。ただ、日本と違って湿気による不快感はなかったです。
グエル公園

↓有名なトカゲです。
グエル公園のトカゲ

ガウディについてはいろいろな本が出てますね。
  

サグラダファミリア(聖家族教会)

スペインで行ってみたかった場所のひとつです。
ガウディが設計した教会で、こちらも世界遺産です。

とにかく斬新で、教会と聞いて想像するものとは違ってました。
中に入ると、光がとても綺麗でした。
サグラダファミリア(聖家族教会)

↓キリスト像(中央の写真)も一風変わってます。
サグラダファミリア(聖家族教会)

↓受難のファサードです。 こちらは現代彫刻です。私はあまり好みじゃないです。
サグラダファミリア(聖家族教会)の受難のファサード

未だ建築中なので、完成後にもう一度訪れたいです。

昼食

ガウディの作品群を観光した後、レストランで昼食をとりました。
メインはフィデウア(パスタのパエリア)でした。パエリアの右側の白いクリームは、ニンニク入りマヨネーズみたいなもので美味しかったです。

フィデウア(パスタのパエリア)
↑左上の写真は同じテーブルの方が頼んだサングリア、その隣は私が頼んだカヴァ(スペイン産のスパークリングワイン)です。(カヴァは4.5ユーロでした。)
下段中央の写真はイカのフライ、デザートはクレマ・カタラナ(クリーム・ブリュレに似てる)でした。

昼食後、レストランの近くの海に立ち寄り、それからバレンシアに向かって約5時間のバス移動になります。
スペインの海

途中、トイレ休憩があります。
ハイウェイの売店では、生ハム味のプリングルズが4ユーロ近くもしました。(私は旅行中、プリングルズで物価を計ってました。)

 

[スポンサードリンク]

バレンシアのホテル

バレンシアはグラナダへの中継地として、ただ泊まるだけです。
ホテルはマス カマレナです。

マス カマレナ
↑ホテルの外観とお部屋です。
喫煙室らしく、たばこの臭いに閉口しました。
満室のため部屋の交換ができず、ホテルの人が消臭スプレーをかけてくれたのですが、それが香水みたいなきつい匂いで、これまた閉口しました。窓を開けて換気したら、多少ましになりました。

夕食

ホテルのレストランで夕食でした。
メインは肉料理でした。
サングリアは4ユーロです。
画像ではわかりにくいですが、サングリアのグラスはお椀くらいの大きさでした。
バレンシアのレストランで夕食

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA