【2017年4月】6日目の続き:スリーシティーズでボートクルーズ【キプロス&マルタツアー⑦】

ヴィットリオーザ

スリーシティーズ(ヴィットリオーザ、セングレア、コスピークワの3つの都市)は前日に観光するはずだったのですが、予定が入れ替えになりました。
↓左の写真は聖ローレンス教会です。外観のみの観光です。
聖ローレンス教会

ボートクルーズ

自由散策の時間があったのですが、ツアー参加者全員の希望でボートに乗ることになりました。
晴れた日に観光できて良かったです。(前日の飛行機が遅れてラッキーでした。)
全員で一緒のボートに乗るのは無理なので、3組に分かれます。
船頭さんが1人しかいなかったので、元締め(?)らしきおじさんが、携帯電話であと2人を呼んでくれました。料金(1人8ユーロ)はボートを下りてから、船頭さんにではなく、そのおじさんに支払います。

海も空も青く綺麗で、風も心地よく、ボートクルーズ日和でした。
4月とはいえ、紫外線をじりじりと感じるので、日焼け止めとサングラスは必須です。
↓左の写真からわかるように、小さなボートです。
マルタでボートクルーズ

ボートが小さいので、手を伸ばせば海面に触れることができます。船頭さんは陽気で、歌を歌ったりしてました。
↓右の写真はセングレアの見張り塔です。
セングレアの見張り塔

 

[スポンサードリンク]

ビーチをお散歩

ホテルから少し歩いたところにビーチがあります。
夕食までに1時間ほど時間があったので、同じツアーの方と少し散歩しました。
小さな海水浴場のようなところがあって、日光浴をする人や泳いでいる人がいました。
海に入るには流石に寒いだろうと思うのですが、添乗員さんの話では、ヨーロッパの人は平熱が38℃くらいあるので平気らしいです。(そのため、38℃で病院に行っても追い返されるので、お医者さんに「日本人は平熱が低い!」と説明しないといけないんだとか。)
マルタのビーチ

レストランで夕食

↓左上の写真がレストランの外観です。メインはハンバーグでした。
マルタのレストランで夕食

ホテルからレストランへバスで移動する途中に、猫が集まるというスポットがありました。
マルタは猫が多いと聞いていたのですが、ほとんど見かけなかったです。

夕食後、ホテルに戻ってから、希望者は添乗員さんと一緒にスーパーへ行きました。
父へのお土産にCISKのビール2種類(1.24ユーロと1.33ユーロ)、カラヴァッジョラベルの赤ワイン(7.55ユーロ)を購入しました。白ワインもほしかったのですが、重たくなるので断念。

20:45頃、ホテルに非常のサイレンが鳴り響くので、パジャマのまま部屋の外に飛び出しました。(カードキーを持っていなかったので、ドアが閉まらないように気をつけながら。)
翌日聞いた話によると、部屋でタバコを吸った人がいて、火災報知機にひっかかったらしいです。はた迷惑な…

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA