【2017年4月】7日目:ゴゾ島観光~ジュガンティヤ神殿と大要塞チタデル~【キプロス&マルタツアー⑧】

朝食はホテルのバイキングです。
やっぱりパンにはハチミツです。
朝食はホテルのバイキング

ゴゾ島観光

この日はゴゾ島の観光です。
チェルケウアまでバスで向かい、フェリーに乗ります。ゴゾ島へは20分強で着きます。
船が動き出してから、見晴らしがよくなおかつ日陰の場所を探してうろうろしていたらすぐに着いてしまいました。
ゴゾ島へ向かうフェリー

カリプソの洞窟とラムラベイ

ツアーを申し込み時に旅程に組み込まれていたのはアズール・ウィンドウの観光でした。しかし、出発の1か月ほど前にアズール・ウィンドウが強風と高波によって崩壊してしまったので、カリプソの洞窟に変更になりました。
洞窟の中に入るわけではなく、洞窟の上からラムラベイを眺めます。

↓ラムラベイです。
ラムラベイ

ジュガンティーヤ

紀元前3600年頃に建てられたという巨岩神殿です。世界遺産に登録されています。
小さな博物館が併設されていて、発掘物が展示してあります。
ジュガンティーヤ 発掘物

博物館を抜けると、いよいよ神殿です。
ジュガンティーヤ神殿

祭壇もありました。
いったい、どんな神様を祀っていたんでしょう。

↓緑色のトカゲを初めて見ました。(苦手な方ごめんなさい。)
緑色のトカゲ

レストランで昼食

↓左端の写真がレストランの外観です。メインは魚料理です。
ゴゾ島のレストランで昼食

キプロスでは食後にコーヒーか紅茶をつけてくれるところがほとんどだったのですが、マルタでは食後に飲み物はつきませんでした。デザートを食べるときはコーヒーがほしいなぁ。(注文すればいいだけなのですが。)

大城塞チタデル

ぐるりと城壁に囲まれています。
海賊に襲われた際の避難場所として築かれたそうです。
大城塞チタデル

ゴゾ大聖堂

城壁の中に大聖堂があります。
天井をドーム型にするはずが、資金不足のためだまし絵にしたそうです。
復活祭のため、内部が綺麗に飾り付けられていました。
ゴゾ大聖堂

自由時間に、城壁の中のお店を見て回りました。
銀細工のお店で、鳥のブローチ(37ユーロ)を購入しました。細工の緻密さではなく、銀の重さで値段が決まるみたいです。ゴゾレースのお店にも入りましたが、見るだけにしました。

ハチミツ、サボテンのジャムやリキュール等も有名ですが、スーツケースが重くなるので、こちらも見るだけです。
土産物屋でマルタクロスのキーホルダー(3ユーロ)を購入しました。

再びフェリーに乗って島へ戻ります。
ゴゾ島からのフェリー

 

[スポンサードリンク]


ツアー最後の夕食

ツアー最後の夕食はホテルのバイキングでした。
マルタのホテルでバイキング

旅行中に誕生日を迎えたため、ツアー参加者の皆さんからのメッセージカードと添乗員さんからのゴゾレースをプレゼントにいただきました。誕生日を喜ぶような年でもないのですが、いい思い出ができて嬉しかったです。
メッセージカードとゴゾレース

海外旅行で食事をする時は、飲み物が別料金のことが多いです。
私はたいていワインかスパークリングワインを頼みます。
マルタもキプロスも、グラスワインはほぼ3ユーロ(たまに4ユーロ)でした。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA