【2017年7月】花魁体験? いいえ太夫体験です~「時代や」で嶋原太夫に変身!~【京都嵐山日帰り旅①】

今回の旅(というには近距離ですが)の目的は時代扮装です。
「今風の花魁体験でなはく、歌舞伎みたいな花魁の衣装を着たい」と思ってネットで探していたら、嵐山にある「時代や」さんを見つけました。ちょうど「嶋原太夫」のキャンペーンが始まったので、すぐに予約。(正確に言うと花魁と太夫は別物です、念のため。)

新幹線で京都まで行き、嵯峨野線に乗り換えて嵯峨嵐山駅へ向かいます。
お店に着いたら、まず必要事項を用紙に記入します。
そして、アルバム(ポーズのサンプル集)を見ながら、どのポーズで写真を撮るかを決めます。サンプル以外にも、自分でポーズを決めることもできるそうです。
キャンペーンプランでは1カットだけなので、私はオプションで2カット追加しました。

それから、肌着に着替えて化粧を落とし、メイクをしてもらいます。
歌舞伎役者みたいに、羽二重を巻き、鬢付け油をつけ、首から少し下まで白く塗ってもらいます。瞼の上を黒く塗ってもらい、それが渇くまで目を閉じて待ちます。目を開けると、ばっちりメイクした別人の顔が鏡に映っている…!

メイクが終わると、次は着付けです。私はまっすぐ立っているだけで、2人がかりで衣装を着させてくれます。
着物を羽織るとずっしり重くて、まるで布団を羽織ってるみたい。鬘も重くて、顎をしっかり引いておかないと、後ろに反り返りそうになります。これをつけて自在に動ける歌舞伎役者ってスゴイわぁ…

 

[スポンサードリンク]

嶋原太夫に変身

いざ、撮影。
スタッフさんが綺麗に写るようにポーズを指示してくれるので、鬘の重さにふらふらしながらポーズをとります。
気分(だけ)は玉三郎様ですw

嶋原太夫に変身
(※「SNS等に写真を載せてもよい」と言っていただきました。)

撮影後、持参したデジカメや携帯でスナップ写真を撮ってもらえますが、やはりお店のカメラで撮ってもらった方が断然写りがいいですね。(ライトで皺を飛ばしてくれるのです。)
データも購入できて、CDにも扮装した姿を印刷してくれます。
私は後から「データもほしい」とお願いしたのですが、先に注文しておけばよかったな。(化粧を落として着替えている間に準備してくれるので、待ち時間が短縮できます。)

なんだかお店の回し者みたいになってますが、すごく楽しかったです。
今回は太夫だったけど、花魁の扮装もしてみたいです。十二単もいいなぁ…

所要時間は1時間半くらいなので、変身撮影後に十分観光もできます。
太夫気分でお店を後にして、近くの神社やお寺に向かいました。

[↓Amazonへのリンクです↓]
 

↓変身舞妓と花魁体験の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください