【2017年10月】さとふるに申し込んでからお礼品が届くまで【ふるさと納税体験記】

夏頃、職場のお昼休憩でふるさと納税が話題になりました。同僚に「お礼品がもらえて、寄付金から2千円を引いた額が翌年の税金から控除されるから、オススメだよ」と言われて、「じゃあ、私もやってみようかな」という気になりました。(税金は年々上がっていくのに、独身だと何も控除されませんからねぇ…)

とりあえず、大手サイトの「ふるさとチョイス」と「さとふる」に登録したものの、お礼品がいろいろありすぎるので、どの自治体にするか選べないままだらだらと日が過ぎていきました。
前述の同僚はにいくつかの自治体にふるさと納税を申し込み、「手続きする時間も必要だから、早く申し込んだ方がいいよ」と言っています。それもそうだと思い、いくつか候補を絞り込んだところに「さとふる」からAmazonギフト券プレゼントのメールが届きました。
これはもう、この機会に申し込まなかったら一生申し込まないだろうということで、ようやく本腰を入れました。

まず、好物のバウムクーヘンで検索したら、毎年F1で楽しませてくれる三重県鈴鹿市のお礼品「鈴鹿抹茶バウムクーヘンと焼き菓子セット」がヒットしました。
これはもう、無条件で決定です。

続いて、日本酒で検索です。すっきりした飲み口ということで、秋田県横手市の「天の戸・まんさくの花純米大吟醸呑みくらべセット」を選びました。
私が好きなお酒は「久保田」(新潟県)と「北秋田」(秋田県)で、どちらも寒い地方のお酒なので、好みに合うんじゃないかなぁと思いました。

ほしいと思ったお礼品をカートに入れて、カード決済ができるあたり、通販サイトと変わらないですね。
確定申告は必要ないので、ワンストップ特例制度出申し込みます。

【鈴鹿ブランド】鈴鹿抹茶バウムクーヘンと焼き菓子セット[三重県鈴鹿市]

申し込んでから1週間で発送通知が届き、その翌日にお礼品が届きました。
株主優待みたいに段ボール箱にそのままお菓子が詰めてあるかと思ったら、きちんと包装紙に包まれた立派な箱が入っていました。
↓包装紙です。
包装紙

箱を開けた途端にテンションが上がります。
美味しそうなお菓子が詰まっていて、これを見た母も喜んでいました。
鈴鹿抹茶バウムクーヘンと焼き菓子セット

「エトワール・f・フィランテ」というメーカーのお菓子でした。
バウムクーヘンなどケーキ類はしっとり、クッキーはサクサクで美味しいです。
鈴鹿抹茶バウムクーヘンと焼き菓子セット

天の戸・まんさくの花純米大吟醸呑みくらべセット[秋田県横手市]

こちらは申し込んで10日程度でお礼品が届きました。
↓段ボール箱が可愛いです。
段ボール箱

まずは「天の戸」から飲みました。私は冷やして飲むのが好きなのですが、届いた日に常温で飲んでも飲みやすくて美味しかったです。冷やして飲んでも美味しいです。
私は1日にぐい呑み1杯程度しか飲まないので、「まんさくの花」を開けるのはもう少し先になりそうです。
天の戸・まんさくの花純米大吟醸呑みくらべセット

【追記】
「まんさくの花」も冷蔵庫で冷やして飲みました。こちらの方が味が濃い?かな。ちびりちびりと味わいながら飲んでます。

いただいたお礼品を美味しく味わっただけでは来年の所得税・住民税は控除されないので、手続きが必要です。
ワンストップ特例の申請用紙をダウンロードして、コンビニで印刷します。
ついでに、マイナンバーの通知書と運転免許証もコピーして、切手も購入しました。
後は自治体に送るだけなのですが、自治体から申込用紙が届くこともあるので、もうしばらく待ちます。

やってみたら意外と簡単というか、楽しいですね。
まだ控除限度額まで余裕があるので、もう少し申し込んでみようと思います。

 
[↓さとふるへのリンクです↓]


↓ふるさと納税の記事の続きはこちらです。↓

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA