【2017年11月】さとふるに追加で申し込みとワンストップ特例の手続き【ふるさと納税体験記②】

モロッコ旅行記の途中ですが、こちらを先に書きます。

ふるさと納税の申し込みが意外と簡単にできるとわかったので、追加で申し込むことにしました。
「ふるさとチョイス」の方がお礼品の選択肢が多いのですが、今回もまた「さとふる」のキャンペーンで申し込みました。初めてのふるさと納税で全体の流れがまだよくわからないので、手続きにかかる時間に余裕をもって、来年の控除分の申し込みは早めにすませておこうと思います。

バウムクーヘンと同じくらい大好きなシュトーレンで検索したところ、群馬県榛東村の「地球屋の伝説のシュトレン」のみ。評価もよかったし、「迷わなくていいか」と前向きに考えて、まずこれを選びました。
テレビを見ていた母が「今年は栗きんとんを食べてないなぁ…」と呟いていたので、岐阜県八百津町の栗きんとんをカートに入れました。
甘い物ばかり選んできたので、最後に福岡県大刀洗町のずわいがにの爪(ボイル済で解凍して食べるだけ)を選びました。

地球屋の伝説のシュトレン[群馬県榛東村]

2017/11/25から順次発送なので、届くまでにもうしばらくかかりそうです。
楽しみに待っていようと思います。

栗金糖15個入り[岐阜県八百津町]

お礼品より先に、寄付金受領証明書とワンストップ特例の申請書が届きました。(必要書類を張り付ける台紙も同封されていました。)
その翌日、申し込みから1週間足らずでお礼品が届きました。クール便です。

↓綺麗に包装されています。「梅屋」さんの栗金糖(栗きんとん)です。
「梅屋」の栗金糖(栗きんとん)

↓栗の絵が可愛いですね。
「梅屋」の栗金糖(栗きんとん)

賞味期限が短いのですが、4人家族なので問題ないです。
しっとりしていて甘さ控えめ、ペロッと食べられます。美味しいです。
2日に分けていただいたら、すぐになくなっちゃいました。

ずわいがに爪 1kg[福岡県大刀洗町]

申し込みから1週間程度でお礼品が届きました。もちろんクール便です。
チャック付きの袋に入っているので、少しずつ分けて解凍できるのが便利です。
ずわいがに爪

冷蔵庫で解凍して、軽く焼いて食べました。
殻に切り込みが入っているので食べやすく、美味しかったです。

控除の手続きもしなくては…

申し込んだだけでなく、控除の手続きもしないといけません。
前回申し込んだ三重県鈴鹿市には、ホームページでワンストップ特例の手続き方法を確認して、必要書類をそろえて郵送しました。(ちゃんと手続きできているか、少し不安です。)
秋田県横手市は「12月中に書類を送付」とのことなので、もうしばらく待ちます。(あまりに遅かったら、ダウンロードした申請書で提出するつもりです。)
今回申し込みした岐阜県八百津町、福岡県大刀洗町にも申請書を送りました。
先方の手続きが済んだら、申請書受付書が送られてくるらしいです。もし、申し込み締め切り間近になっても届かなかったら、問い合わせをすればよさそうですね。

 
[↓さとふるへのリンクです↓]


↓以前のふるさと納税についての記事はこちらです。↓

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA