三菱マテリアル(MJC)のジュエリーフェアにて思うこと【徒然日記】

先日、名古屋で開催された三菱マテリアル(MJC)のジュエリーフェアに行ってきました。
会社帰りに立ち寄って、あちこちのブースを見て回りましたが、「コレ!」というものには巡り合えず、記念品だけいただいて帰ってきました。

↓今回いただいた記念品です。
MJCジュエリーフェア記念品

ネックレスとしてつけるには可愛すぎるので、携帯のストラップにチャームとしてつけてもいいかなぁと思っています。

私が初めてMJCのジュエリーフェアに行ったのは大学生の頃だったように記憶していますが、はっきりとは覚えていません。
高校時代の友達に「母が招待券をもらっていて、何も買わなくても記念品がもらえるから行こう」と言われてついていきました。

招待券を見せて、住所と名前を書いて、当然ジュエリーなど買うお金はないので、記念品のブローチをもらって帰ってきました。(招待券がなくても、名前と連絡先を記入すれば飛び入り参加が可能です。)
数万円から数百万のジュエリーが並んでいて、試着もできました。
良心的なことに、今まで無理な押し売りをされたことはないです。(販売のプロには私の財力が透けて見えるせいかもしれませんが…)

その後、私宛にも招待券が届くようになり、一人で見に行くようになりましたが、しばらくは記念品をもらうだけで帰っていました。

↓ずいぶん昔にいただいた記念品です。(我ながら物持ちがいいと思います。)
MJCジュエリーフェア記念品

MJCのジュエリーフェアで最初に買ったのは、最も安い価格帯の指輪でした。
ブルートパーズが四葉のクローバーのように並べられたゴールドの指輪です。
その後は、予算内で気に入った物があれば購入し、そうでなければそのまま帰っていました。(購入すると次回の招待券に割引券が入ってます。最近はポイント制度もできました。)
会場ではジュエリーのメンテナンスも受け付けているので、ゆがんでしまった指輪を直してもらったこともあります。(有料です。)

 

[スポンサードリンク]

 

MJCのデザインは少し野暮ったいというか、年配向けなのですが、その分長く使えるのかな。(私もとうとうそんなデザインが似合う年になってしまいました…)
もっと安いお値段でジュエリーを出しているところはたくさんあるのでしょうが、手に取りやすくて見比べやすいところが気に入っています。

↓少し前にいただいた記念品です。
MJCジュエリーフェア記念品

最近思うのは「金属と宝石の値段が上がったなぁ…」ということです。小さい石を寄せ集めたデザインが増えたように思います。
昔の感覚が残っているので、「えー? これがこの値段?」と思うこともしばしばです。

会社に勤めた始めた頃、とても素敵なブルーダイヤ&ダイヤの指輪が出ていました。
初任給くらいのお値段だったので、「何年か働いてお給料が上がったら、こんな指輪がほしい!」と思ったのですが、今となってはあの大きさの石をあの値段で買えるなんてないでしょうねぇ。そもそも、ブルーダイヤをあまり見なくなりました。

また、全員プレゼントだった記念品が購入者だけになったり、先着順になったり、そんなところから世の中の不況を感じました。

↓最近いただいた記念品です。
MJCジュエリーフェア記念品

次回は気に入ったものに巡り合えるといいなぁと思います。
高価なものは目の保養と割り切って、身の丈に合った買い物をしたいです。

…という記事を書いていたら、三菱マテリアルの子会社3社で品質データを改ざんする不正が発覚したというニュースが流れてきました。「ジュエリーは大丈夫?」と一抹の不安が… 

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA