【お肌のお手入れ】薬用オパール R-Ⅲ、ハトムギエキス、アプリコットカーネルオイル【使ってみた】

私は若い頃から首やデコルテ、胸やお腹のブツブツに悩んでいます。(どうやら「老人性イボ」という名称らしく、へこみました。)
「もう若くないし、今さら頑張ってお手入れしても仕方ないかなぁ…」とも思うのですが、「諦めたらそこで終了… ではなくて、そこからおばあちゃんになってしまう!」と思い直し、アレコレ試してみることにしました。

アプリコットカーネルオイル+ハトムギエキス

「spa hinoki (スパヒノキ)」のアプリコットカーネルオイルに「シンエイ」のハトムギエキスを数滴たらして、お風呂上りに首からお腹にかけて塗るようにしました。
肌はしっとりするのですが、やはりすぐには期待した効果は出ませんでした。
アプリコットカーネルオイル+ハトムギエキス

ハトムギエキスにはスポイトがついていて使いやすいです。アプリコットカーネルオイルは大瓶のため、つい出し過ぎてしまうので、使い終わったハトムギエキスのスポイトで吸い上げるようにしました。

[↓Amazonへのリンクです↓]
 

身体の中からもケアしないとダメだと思い、「DHC」のハトムギエキスのサプリも飲み始めました。

[↓Amazonへのリンクです↓]

半年ほどすると、お腹のイボが少し薄くなって凸凹はなくなってきましたが、薄い茶色の痕は残っていて、完全にきれいになるところまではいきません。

 

[スポンサードリンク]

薬用オパール R-Ⅲ(美容液)

友達に「薬用オパール R-Ⅲを使ったら、首がきれいになった」と勧められ、半信半疑ながら試してみることにしました。結構刺激が強いらしいので、まずはサンプルをもらって説明書の通りに使用します。
薬用オパール R-Ⅲ(美容液)

まずは、肌を水で濡らし、美容液を手になじませてから肌につけます。
すっとなじんですぐになくなってしまう感じでした。(匂いがきついので、苦手な方もいるかも…)
翌日から、コットンにたっぷり水を含ませ、美容液を含ませて肌につけます。ちょっとピリッとするような刺激があります。
1週間サンプルを試しても、副作用みたいなものは出なかったので、1本使ってみることにします。

お店の人にピリッとすることを伝えると、「本当に合わない人だと真っ赤になる」と言われました。
とりあえずレギュラーサイズを購入して、お風呂上りに肌につけてます。
最初は水で濡らしたコットンに美容液を垂らしていましたが、慣れてきたので、そのままコットンに染みこませて使うようになりました。

薬用オパール R-Ⅲ(美容液)

ネットでは取り扱っていないとのことでしたが、Amazonで売ってますね。(店舗で買うよりかなり割高です。)

[↓Amazonへのリンクです↓]

美容液をつけてから、シートマスクをして、その後試供品でもらったオパールの美容オイルをつけます。
デコルテやお腹には、美容液の後でアプリコットカーネルオイル+ハトムギエキスをつけます。

首のブツブツは思うようにきれいになりませんが、お腹のイボはさらにましになったように思います。
オパールが良いのか、アプリコットやハトムギとの複合技が良いのかはわかりません。
オパールの美容液はあと半分くらい残ってますが、なくなるころにはもう少しよくなっているといいなぁ。

↓シートマスクについても書いてます。↓

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA