【2018年1月】麻野館で一泊して、夫婦岩の間から朝焼けに浮かぶ富士山を見る(御朱印紹介)【伊勢・二見 女ふたり旅③】

海が近いせいか、いたるところに避難所への看板がありました。
その中に太江寺への看板を見つけたので、それに従って歩きます。

太江寺

石段を上がると山門があり、左右に仁王像があります。御本尊は千手観世音菩薩像です。
境内には二見興玉神社の元社である元興玉社が鎮座しており、神仏集合のお寺です。
ペット専用のお寺「愛受院」、ユースホステルもありました。
全体的に古びた感じですが、静かに時間が流れていくような独特の空気を感じました。
太江寺

↓御朱印です。
太江寺と興玉社の御朱印

お寺は無人でしたが、書置きの御朱印が置いてあったので、箱に料金を納めていただいてきました。

伊勢シーパラダイスのトド

伊勢シーパラダイスの外に水槽が置いてあり、トドが2匹泳いでいました。
このトドがなかなかサービス精神旺盛で、見物人のそばまで来てガラスにほおずりしてました。
伊勢シーパラダイスのトド

麻野館

この日のお宿は麻野館です。
とても古い建物で、いかにも旅館というような風情でした。
入口を入ると、薪のストーブがたかれていました。
麻野館

↓麻野館のお部屋です。窓から海が見えました。
麻野館のお部屋

麻野館の夕食

夕食は別の部屋に用意されていました。
私たちが泊まった日は特に寒かったこともあり、料理がすぐに冷めてしまったのが残念でした。
冷酒を頼んで、2人で乾杯しました。旅館の食事には日本酒がよく合いますね。
麻野館の夕食

お風呂には畳が敷いてありました。排水溝がないのでどこから水が流れるのかと思ったら、畳の間でした。

 

[スポンサードリンク]

日の出を見に夫婦岩へ

残念ながら、1月は夫婦岩の間から日が昇るところは見れません。
しかし、せっかく二見に泊まったのだからと、朝早くから日の出を見に行きました。
途中ですれ違った地元のおじさんが「早く行かないと、富士山が消えちゃうよ」と教えてくれました。

↓朝焼けの中に、うっすらと富士山が見えます。
夫婦岩

日の出の時刻は7:00でしたが、山と雲に隠れていたため、朝日が見えたのは7:20頃でした。

↓ご来光です。
ご来光

おじさんの言っていた通り、すっかり日が昇ってからは富士山は見えなくなっていました。

麻野館の朝食

宿に戻って朝食です。
やっぱり旅館の朝食はいいですね。(太るとわかっていながら、ご飯をおかわりしてしまいました。)
麻野館の朝食

伊勢へ移動

二見浦表参道のバス停から、CANバスに乗って内宮へ向かいます。
流石は日本一のお伊勢さん。観光バスが次々とやってきます。門前町もすごい人込みでした。
まずは神宮会館に御朱印帳を見に行きました。(私は購入しませんでした。)

おかげ横丁の赤福本店で赤福ぜんざいを食べました。(ぜんざいが食べられるのは本店の向かいの建物です。)
赤福ぜんざい

↓獅子舞がいました。
獅子舞

続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください