【2018年1月】お伊勢参り~内宮に参拝~(御朱印紹介)【伊勢・二見 女ふたり旅④】

いよいよ内宮にお参りです。

伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

ひっきりなしに参拝客が訪れており、内宮はとても混雑していました。
五十鈴川御手洗場で手を川に浸します。水が冷たかったです。
境内は厳粛な雰囲気で、歩いているだけでも心洗われるような気分になりました。
伊勢神宮 内宮(皇大神宮)

↓ガイドブックを見ながら、摂社、末社も回りました。

↓池には鯉がいました。白鷺もいました。
鯉と白鷺

伊勢神宮 摂社・末社など

正宮(御祭神は天照大御神)、別宮の荒祭宮(御祭神は天照大御神荒御魂)、風日祈宮(御祭神は級長津彦命と級長戸辺命)、瀧祭神、子安神社(御祭神は木華開耶姫命)にお参りします。

↓御朱印です。
伊勢神宮 内宮(皇大神宮)の御朱印

宇治神社

伊勢神宮の駐車場を通り過ぎて、石段を上がったところにある落ち着いた雰囲気の神社です。
大山祗神をはじめ多くの御祭神が祀られています。
境内には蓬莱稲荷神社と足神神社があります。
「足神さん」は足腰の病にご利益があり、野口みずきさんがアテネ五輪の前に参拝して、金メダルを獲得したそうです。
宇治神社

↓御朱印です。
宇治神社の御朱印

「豚捨」のコロッケ

元来た道を戻り、神宮会館方面に歩きます。
途中、おかげ横丁を通りました。
長い列でしたが、「豚捨」に並んでコロッケを食べました。
「豚捨」のコロッケ

猿田彦神社

天孫降臨を啓行(みちひらき)された猿田彦大神とその子孫の大田命が御祭神です。猿田彦大神の子孫である宇治土公家が代々宮司を務めています。
猿田彦神社

佐瑠女神社

猿田彦神社の境内社で、御祭神は天宇受売命です。
芸能上達、縁結びにご利益があるそうです。
佐瑠女神社

↓御朱印です。同じ受付で2つの神社の御朱印をいただけます。
猿田彦神社と佐瑠女神社の御朱印

月読宮に向かう途中に神社を見つけたので、立ち寄りました。

上田神社

石段を上がると、木々に囲まれたお社がありました。
御祭神は素戔嗚尊、大山祗命、菅原道真公です。
無人でしたが、参道も境内もきれいに掃除されていました。
上田神社

月読宮

こちらには、御朱印をいただくようになる前に一度お参りに来たことがあります。
内宮の別宮で、境内には4つのお社があります。
向かって右側から、月読荒御魂宮(御祭神は月読尊荒御魂)、月読宮(御祭神は月読尊)、伊佐奈岐宮(御祭神は伊弉諾尊)、伊佐奈弥宮(御祭神は伊弉冉尊)で、お参りする順番は月読宮→月読荒御魂宮→伊佐奈岐宮→伊佐奈弥宮です。
お参りする順番が木札に書かれているのですが、木札を読んでいないのか、向かって左のお社から順にお参りしている人もいました。
月読宮

↓御朱印です。
月読宮の御朱印

さらに歩きます。
大通りに大きな鳥居がありました。
大きな鳥居

倭姫宮

内宮の別宮で、御祭神は倭姫命です。
広い森の中に鎮座しています。
お伊勢さんの別宮はどこも空気が澄んでいて、すがすがしいです。
倭姫宮

↓御朱印です。
倭姫宮の御朱印

今回のお伊勢参りはここで終わり。
お腹が空いたのですが、お店が見つからなかったので、外宮の参道まで歩きました。

「喜多や」のうなぎ丼

16:00を過ぎていましたが、かなり遅い昼食です。
美味しかったです。
「喜多や」のうなぎ丼

その後、抹茶ソフトクリームも食べました。
抹茶ソフトクリーム

↓お土産は伊勢茶きんつばにしました。会社にはいちごサブレを持っていきました。
伊勢茶きんつばといちごサブレ

伊勢市駅でNさんとお別れして、家路につきます。
名古屋に着いた後、近鉄線で事故があり、列車が大幅に遅れていました。

ようやくお伊勢参りができて満足です。
別宮の瀧原宮と伊雑宮は離れていて回れなかったので、いつか参拝したいです。

↓以前、三重の神社にお参りした時の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください