【2018年1月】ミュシャ展と神社仏閣巡り(御朱印紹介)【お出かけ名古屋①】

せっかくの3連休なので、名古屋にお出かけしてきました。
美術展巡り+神社仏閣巡りです。
まずは、地下鉄名城線の矢場町駅で下車して、松坂屋直結の出口に向かいます。

松坂屋美術館「ミュシャ展~運命の女たち~」

ドニチエコキップを提示すると、前売り券の料金で入場できます。
ちょうどお昼時に入場したので、思ったより混んでいませんでした。
松坂屋美術館「ミュシャ展~運命の女たち~」

5年くらい前にも松坂屋美術館でミュシャ展があり、その時見た作品もいくつか展示されていましたが、よいものは何度見ても飽きませんね。
ミュシャといえば、花と女性を描いたポスターのイメージがあります。やはり、私もそれらの作品が好きです。展示されている作品はどれも素敵でした。
図録やポストカードも持っていますが、美術館では大きなサイズの絵を肉眼で見れるのがよいですね。

[↓Amazonへのリンクです↓]

松坂屋から少し歩いて、萬福院に向かいます。

成田山萬福院

こちらにお参りするのは2回目です。(「また来よう」と思っていてずっとそのままになっていました。)
成田山新勝寺(海老蔵さんが節分に豆まきをしているお寺ですね)の分院で、御本尊は不動明王です。
街中なので境内は広くないですが、水掛不動尊や弘法堂があります。
なごや七福神の色紙を持っている方がちらほらいて、境内は賑わっていました。
オリジナルの御朱印帳がありました。ちりめんの御朱印帳が綺麗でした。
成田山萬福院

↓御朱印です。
成田山萬福院の御朱印

御本尊様の御朱印は以前いただいたので、今回はお大師様となごや七福神の御朱印をいただきました。

来た道を少し戻って、若宮大通を渡ります。

三輪神社

元日に訪れたばかりですが、売り切れてしまった書置きの限定御朱印の引換券をいただいていたので、再度お参りに行きました。元日は御朱印待ちの長蛇の列ができていましたが(神社の方も予想外の混雑だったそうです)、この日は数人が待っているくらいでした。
翌日(8日)は成人式限定の御朱印と大黒様の御朱印がいただけるので、混雑したかもしれません。(最初、8日にお参りしようかと思っていたのですが、雨予報だったので7日にしました。)
三輪神社

御朱印のことばかり書いていますが、三輪鳥居と呼ばれるちょっと変わった鳥居があり、境内にはお稲荷さんなどの末社や「縁結びの木」、「矢場跡」などがあります。拝殿前の福兎を撫でることをお忘れなく。

↓1/1~1/15限定の御朱印です。(元日に売り切れていた書置きの御朱印です。)
三輪神社の御朱印

↓左から、1/2~1/31限定御朱印(宝船)、1/2~1/15限定御朱印(犬の書初め)、お正月用?の御朱印(書置き)です。
三輪神社の御朱印

続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください