【2018年3月】北野天満宮付近、金閣寺付近で神社仏閣巡り(御朱印紹介)【京都嵐山・洛中日帰り旅④】

金閣寺から少し歩いて、船岡山に登ります。
石段を上り、建勲神社の入り口を探して山道をぐるっと歩きました。
近くの公園では、運動部らしき学生さんがランニングをしていました。

建勲神社

明治天皇により創建された神社で、御祭神は織田信長公です。嫡男の織田信忠卿も祀られています。
正式には「たけいさおじんじゃ」ですが、一般には「けんくんじんじゃ」で通っているようです。
木々に囲まれた広い神社でした。
建勲神社

↓御朱印帳です。シックでかっこいいですね。
建勲神社の御朱印帳

↓御朱印です。
建勲神社の御朱印

左側は「不動行光」(信長の愛刀)の御朱印です。(これ、『刀剣乱舞』の御朱印でしょうか?)

↓天下布武龍章の御朱印です。
建勲神社の御朱印

通常は見開きで御朱印帳に書いていただけるようですが、開催中の御朱印巡り(たぶん、『刀剣乱舞』だったと思います)の期間中は書置きのみでした。

↓はさみ紙には信長様が…! なごみます。
はさみ紙

山を下りて、さらに歩きます。

 

[スポンサードリンク]

晴明神社

大通りから路地を一本入った街中に鎮座しています。
御祭神はもちろん安倍晴明公です。
こじんまりとした神社ですが、参拝客がひっきりなしに訪れていて、列ができてました。
晴明神社

有名人の絵馬がたくさん飾られていました。フィギュアスケートの羽生結弦選手の絵馬や『陰陽師』の作者の夢枕獏先生の絵馬も飾ってありましたよ。

↓御朱印です。
晴明神社の御朱印

五芒星がデザインされたオリジナルの御朱印帳もありました。

他にも回りたい神社仏閣がたくさんあったのですが、そろそろ御朱印の受付が終了する時間になりましたし、歩き疲れていたので、カフェで一休みすることにしました。行けなかった神社仏閣は、またの機会に訪れたいと思います。

「カフェ ラインベック(Cafe Rhinebeck)」のパンケーキ

こちらもNさんが事前にネットでチェックして、「美味しそう」と教えてくれたお店です。
京都の町屋を改造したオシャレな造りで、引き戸を開けて入るときに「土足でいいの…?」と少し戸惑いました。
美味しそうなメニューがいろいろあって迷いましたが、苺のパンケーキを注文しました。
結構いいお値段がしましたが、ふわっふわで美味しかったです。できたてのパンケーキに生クリームと苺がたっぷり乗っていて、チョコレートとシロップの甘さがほどよかったです。
かなりお腹が膨れたので、これがこの日の晩御飯代わりになりました。
「カフェ ラインベック(Cafe Rhinebeck)」のパンケーキ

帰りは地下鉄の今出川駅まで歩いて、Nさんとお別れです。
お土産までいただいてしまい、大変お世話になりました。

↓前回の京都日帰り神社仏閣巡りの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください