【2018年5月】笠寺観音と徳川美術館「華ひらく皇室文化」と山本屋総本家の味噌煮込み【名古屋にお出かけ】

東京で暮らしている幼馴染が帰省するということで、有休をとってご飯を食べに行きました。(先日、東京で観劇した折に会ったばかりなのですが…)

幼馴染と会う前に、お寺と美術展に行きました。
名鉄本線の笠寺駅で下車します。

笠覆寺(笠寺観音)

尾張四観音の一つで、御本尊は十一面観音(秘仏)です。
4年振りくらいに訪れました。
近場ではありますが、鈍行しか止まらないこともあり、なかなか足を運べていません。
境内で工事をしていました。
笠覆寺(笠寺観音)

↓御朱印です。今回はお不動様となごや七福神の御朱印をいただきました。
笠覆寺(笠寺観音)の御朱印

名鉄で名古屋駅に出て、バスターミナルで市バスに乗って、徳川園新出来で下車します。
バス停から美術館の入口まで、結構歩きました。

徳川美術館「華ひらく皇室文化 明治宮廷を彩る技と美」

チラシを見て「行こう!」と決めていたのですが、展示終了間近になって慌てて行ってきました。
企画展にたどり着くまでの「名品コレクション展示室」も素晴らしく、もっと時間があるときにじっくり見たかったです。刀、茶道具、能装束、蒔絵などどれも眼福でした。
企画展も、小袖やドレス、ボンボニエールを近くで見ることができてよかったです。
徳川美術館「華ひらく皇室文化 明治宮廷を彩る技と美」

「物を増やさないように」と思っているにも関わらず、またも図録を買ってしまいました。(図録には展示されていないものも載っていますが、開催地によって展示内容が変わるのでしょうか。)
徳川美術館「華ひらく皇室文化 明治宮廷を彩る技と美」図録

バス停でバスを待っていると、名駅バスがやってきたので、それに乗り込みました。名鉄バスターミナルで下車します。
幼馴染とナナちゃん人形の前で落ち合って、名鉄百貨店のレストラン街に移動しました。
「名古屋っぽいものが食べたい」とのことだったので、味噌煮込みうどんにしました。

 

[スポンサードリンク]

「山本屋総本家」の味噌煮込みうどん

「山本屋総本家」で、名古屋コーチンの卵と鶏肉の入った「親子煮込」を食べました。
味噌煮込みうどんの麺はどこも硬めなのですが、私はもう少し麺が柔らかい方が好みです。
「山本屋総本家」の味噌煮込みうどん

「パティスリー&カフェ ティフィン」のケーキセット

甘いものが食べたかったので、名鉄百貨店6階の「カフェ ティフィン」に移動して、ケーキセットを注文しました。
私はピスターシュとチョコレートのケーキを選びました。
先日もたくさん喋りましたが、この日もずいぶん長い間おしゃべりしました。

幼馴染と別れてから、所用を済ませて帰宅しました。
雨でなかったら、着物で出掛けたかったです。

↓以前、笠寺観音に参拝した時の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください