【2018年7月】7~8日目:ウズベキスタン最後の食事、そして、帰国【ウズベキスタンツアー⑮】

レストランで夕食

メニューは、前菜(サラダ、煮豆)、パン、チーズオムレツ?、スープ、メイン(肉料理とご飯)、デザート(焼き菓子にチェリージャムがかかったもの、アイスクリーム)です。

レストランで夕食

現地の旅行会社から、1人1杯のワインがプレゼントされました。幼馴染がワインを飲まないというので、私が2杯飲みました。
矢絣模様のスカーフもプレゼントしてもらい、嬉しかったです。

このレストランで、お菓子屋さんに注文しておいたお菓子とドライフルーツを受け取ります。
空港でスーツケースに詰めました。

タシケント空港

登場時間まで余裕があったので、免税店を見て回りました。
ワイン、お菓子、紙巻きたばこの葉っぱと紙、民芸品などがありました。
よく見ると、値段がユーロ表示でした。
街中では米ドルとスムなのに、なぜ空港はユーロ表示なんでしょう???
ユーロなら、去年余ったお札が数枚あるので、持ってこればよかったなぁ…
添乗員さんもユーロ表示には驚いていました。(いつもはフライト時間ぎりぎりで免税店を見て回る時間がないそうです。)
全体的に、街中よりお値段が高めな印象を受けました。
私がスーパーで13500スムで買ったワインが4ユーロで売られていました。

 

[スポンサードリンク]

ウズベキスタン航空で成田空港へ

行きと比べて、帰りの飛行機は乗機率はまあまあだったと思います。毛布は1列に1枚しか置いてなかったです(多分)。
夜のフライトだったので、機内食は断りました。(そのため、どんなメニューだったかわかりません。)
到着前の軽食はパンとパイナップルでした。パイナップルだけ食べました。
顔認証システムで入国したため、パスポートにスタンプがもらえずに残念でした。

成田空港から宅急便でスーツケースを自宅に送付します。(成田山に行くのに、スーツケースは持って歩けません。)
翌日の配達を希望していましたが、配送ミス?で1日遅れとなりました。旅行後2連休だったので、休み明け初日に会社にお土産を持っていけました。

成田空港の「京成友膳」で昼食

朝食をとるつもりでしたが、時間的に昼食になりました。
私は親子丼を注文しました。久しぶりのお味噌汁が嬉しいです。

成田空港の「京成友膳」で昼食

最後に

ウズベキスタンは想像以上に素敵な国でした。
お店の人などまだ観光客慣れしていない感じで、のどかな雰囲気がよかったです。このままスレずにいてほしいです。
サマルカンドやタシケントではお金を要求してくるジプシーがいましたが、数は少なかったです。

暑さに弱い幼馴染は辛そうでしたが、私は全く平気でした。(日本の暑さの方がつらいです。)
何年か後にまた訪れたいです。

幼馴染みと別れた後、空港の御手洗いで歯磨きと洗顔、化粧を済ませました。シャワーを浴びたいところですが、それは我慢です。
1人で、成田山新勝寺に向かいます。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください