【2018年11月】バスツアーで、丹生川上神社 三社巡りと天河弁財天神社に参拝【奈良日帰り旅】

バスツアーに申し込み

クラブツーリズムから送られてきた冊子をぱらぱらと見ていたら、「古都の古社めぐり」という文字が目に留まりました。その中に、『第2回 三社めぐりは馬に注目!丹生川上神社 上社・中社・下社 日帰り』というコースがあり、Nさんが自力で三社を巡って「とても良かった」と言っていたのを思い出しました。
人気コースらしく、出発日が追加になったと知り、早速ネットで申し込みました。

出発当日

朝、お店が開く前の名古屋駅の地下街で受付をして、バスに乗り込みます。
御朱印帳を添乗員さんに渡して、代金を支払います。(お参りしている間に、添乗員さんが人数分まとめて受付してくれるシステムです。)
途中、針テラスで休憩をとりました。平日だからか、人が少なかったです。
その後、バスでお弁当が配られて、車内でお弁当を食べました。

お弁当

それから、今回のガイドをしてくださる宮司さんが合流しました。
車内で色々なお話を伺いながら、まずは中社に向かいます。
細い道をバスが上手に通り抜けていきます。途中、天誅組の碑やニホンオオカミの像がありました。

 

[スポンサードリンク]

丹生川上神社 中社

御祭神は罔象女神です。
水の神様が祀られているだけあって、川の水がとても澄んでいてきれいでした。
願いをかなえてくれるという御神木もあります。

丹生川上神社 中社

夢渕や東の滝のあたりを散策しました。
空気がきれいで、穏やかな気分になれます。

丹生川上神社 中社

↓御朱印です。
丹生川上神社 中社の御朱印

丹生川上神社 上社

御祭神はたかおかみの大神です。(常用漢字でないようで、文字化けしてしまいます…)
ダム建設に伴ってご遷座し、もとの境内は水の底に沈んでいます。
お社は新しいですが、伊勢神宮のご遷宮の際に古材をいただいて、社殿を建てたそうです。

丹生川上神社 上社

こちらで正式参拝をしました。
太鼓の音が響き、厳かな雰囲気でした。
お祓いをしていただいて、すっきりとした気分になりました。
御神酒のお下がりと、小さくて素敵なお守りをいただきました。

それから、宮司さんのお話を伺います。
今上陛下はご自身の御代に公共事業で神社をダムに沈めてしまったことをお気になさっていて、幣帛を賜ったそうです。
また、過疎化が進んでいるので、人を呼ぼうと三社巡りの企画をしたのだとか。

↓御朱印です。
丹生川上神社 上社の御朱印

天河大弁財天社(天河神社)

御祭神は市杵島姫命です。
芸能の神様で、KinKi Kidsの堂本剛さんが参拝した有名な神社です。
山の中の境内は静かで、独特の雰囲気がありました。

天河大弁財天社(天河神社)

↓御朱印です。
天河大弁財天社(天河神社)の御朱印

丹生川上神社 下社

御祭神はくらおかみの神です。(常用漢字でないようで、文字化けしてしまいます…)
境内には白馬と黒馬がいました。人懐っこくて可愛かったです。
こちらにも願いをかなえてくれるという御神木があります。

丹生川上神社 下社

工事中だったのは残念ですが、宮司さんがいらしたので、きざはしを拝見できました。
「言挙げ(ことあげ)せず」というお話を伺って、己の普段の言動を反省しました…

↓御朱印です。
丹生川上神社 下社の御朱印

 

[スポンサードリンク]

名阪上野ドライブイン

帰りは名阪上野ドライブインで休憩です。

名阪上野ドライブイン

平日のせいか、人が少なかったです。
お腹が空いたので焼き菓子を買いました。

焼き菓子

このバスツアーは今回が4回目で、過去3回はハプニング続きだったそうです。
今回は特に問題もなく、渋滞も回避できて、ほぼ予定通りに名古屋駅に帰ってくることができました。
長時間のバス旅は疲れますが、自力ではなかなかたどり着けないお社にお参りできるのがいいですね。

↓以前のバスツアーの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください