【2018年12月】時代やで花魁体験(あんこ帯に衿摺、前ビラ付き)【京都嵐山・洛中ひとり歩き①】

少し久しぶりとなった「時代や」さんでの扮装体験です。(秋の十二単のキャンペーンに行けなかったのが残念です…)
今回のキャンペーンは花魁で、新作打ち掛け+帯に衿摺、前ビラ付きの衣装を体験できます。
南座の顔見世に行く予定があったので、その日に合わせて予約を入れました。

打ち掛けと帯の組み合わせを選べるので、新作打掛の桜の刺繍入り+あんこ帯、衿摺、前ビラ付きにしました。
まな板帯も素敵だったのですが、「廓文章」の夕霧などがあんこ帯をしているので、一度体験してみたかったのです。
申し込みから当日まで日にちがあったので、ネットでいろいろと画像検索をして、「このポーズがいい!」と思った画像をメールで連絡しておきました。(身の程知らずにも、玉三郎様の画像です。)
また、小道具に紅葉、背景は屏風をリクエストしました。

当日は少し早めに家を出て、二条城付近のホテルに荷物を預けてから、付近の神社仏閣にお参しました。(それについては、追って記事にします。)
それから、JR二条駅のパン屋さんで軽くお昼を食べて、時代やさんに向かいます。

JR二条駅のパン屋さん

 

[スポンサードリンク]

花魁(あんこ帯に衿摺、前ビラ付き)に変身!

この日はいつもメイクをしてくださるスタッフさんが出張とのことで、別のスタッフさんにメイクをしていただきました。そのスタッフさんはいつも着付けをしてくださっていたのですが、今月で退社されるとのことでした。寂しいです。
お布団みたいな豪華な打ち掛けとリボンみたいな帯にテンションが上がります。

花魁に変身!

久しぶりの花魁体験は、やはり鬘が重くて、首が落ちるかと思いました。動くときはよっこらしょ、立ち上がる時はどっこらしょという感じで、重い衣装と鬘でポーズをとるのは大変でしたが、楽しかったです。
こんな鬘と衣装で美しい所作をする歌舞伎役者さんはやっぱりスゴイ!(レーシングドライバー並みのGが首にかかっているのでは…?)

↓持参したカメラで写してもらった後ろ姿です。

花魁に変身!

↓屏風の文鳥が可愛かったです。昔飼っていた文鳥を思い出しました。
屏風

久しぶりの扮装体験はとっても楽しかったです。

当日に写真とデータを受け取って、14:30頃にお店を出ました。
来月のキャンペーンの写真を見せてもらい、「また予約しなければ…」と思いながら、嵯峨嵐山駅に向かいます。
南座の顔見世の開演まで少し時間があったので、神社仏閣巡りをしました。

↓前回の時代扮装体験記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください