【2019年3月】博多座「三月花形歌舞伎」と「たつみ寿司」のランチコース【福岡おんな二人旅①】

いつも出石にご一緒しているIさんと「博多座の花形歌舞伎を観劇するついでに、観光しましょう」ということになり、1泊2日の旅行をしました。
今回は昼の部を観劇したかったので、飛行機で行くことにしました。以前、台湾に行くときに利用したジェットスター航空をネットで予約しました。(早くに予約したので、新幹線より安かったです。)

中部国際空港セントレアから福岡空港へ

早朝4:00に起きて、5:00に家を出て始発に乗り、中部国際空港を7:40発の飛行機で博多に向かいます。
福岡空港は街に近くて、ビルの上を飛んでいくので少し驚きました。

ジェットスター航空

福岡空港に到着後、地下鉄空港線に乗って中洲川端駅で下車します。
いつもはビジネスホテルに泊まるのですが、今回はIさんと一緒ということで、ちょっと贅沢してホテルオークラに泊まりました。
クロークに荷物を預けて、Iさんと落ち合います。

 

[スポンサードリンク]

博多座 三月花形歌舞伎

博多座はロビーにいろいろなお店が出ていて楽しいです。
いたるところに愛之助さんが演じる10役のの等身大パネルが置いてありました。「博多座で十役を探せ」という企画らしいです。

博多座で十役を探せ

通し狂言 湧昇水鯉滝 鯉つかみ

愛之助さんが10役早替わりの大活躍でした。
同じ場面に出ている二役を早替わりで演じたり、2階の客席に現れたり、宙乗りしたりとすごかったです。
小桜姫役の壱太郎さんが可愛かったです。呉竹役の吉弥さん、篠村役の松也さんも素敵でした。松也さんも3役で、コンスタントに舞台に登場していました。
大家役の寿治郎さんがいい味を出してました。流石大ベテランですね。

30分の休憩後、席に戻るとビニールシートが置いてありました。
最後は舞台にプールができていて、愛之助さんが鯉との戦いで、客席に水しぶきをまき散らします。まるで“スプラッシュ博多座”です。私は3列目で見ていたのですが、そこまで水が飛んできました。
鯉も頑張ってましたし、可愛いので倒さないでほしかったです。

↓ゆるキャラのくまどりんも「鯉つかみ」仕様でした。
くまどりん

 

[スポンサードリンク]

「たつみ寿司」のランチコース

終演後、お友達のオススメの「たつみ寿司」さんでランチコースを食べました。
博多座のすぐ近くのお店です。
お寿司に味がついているので、お醤油をつけないでいただきます。
私はワサビが苦手ですが、こちらのワサビは鼻がツーンとしなくて平気でした。

↓ランチコースの一部です。
「たつみ寿司」のランチコース

とても美味しくて、大満足でした。

ホテルオークラ福岡

ホテルに戻ってチェックインします。
お部屋は広く、アメニティも充実していて快適でした。

ホテルオークラ福岡

↓以前の歌舞伎観劇の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください