【2019年5月】豊橋で神社巡り(御朱印紹介)【着物でお出かけ 三河②】

JR三河一宮駅から電車に乗って、豊橋駅に向かいます。(実は、豊川から豊橋までJRで移動できることを初めて知りました…)
駅に券売機がないので、列車内で車掌さんから切符を買いました。
豊川駅で、ICカードの処理を済ませます。
すでに16:00を回っていましたが、境内は参拝自由のところが多いので、Nさんのスマホのナビを頼りに神社に向かいます。(豊橋駅の駅前は道路が入り組んでいてわかりづらいです。)

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)、吉田天満宮

街中に、2つの神社が隣接しています。
白山比咩神社の御祭神は、菊理姫神と伊弉冉尊の2柱です。
境内には、寛永通宝を鋳造するための銭座が設けられていたようです。
吉田天満宮の御祭神は菅原道真公です。

白山比咩神社、吉田天満宮

神主さんが境内にいらしたので、御朱印をいただくことができました。

↓御朱印です。
白山比咩神社、吉田天満宮の御朱印

ナビ機能を頼りにさらに歩きます。
風は強かったですが、暑くもなく寒くもなく、よい参拝日和でした。

吉田神社

手筒花火発祥の地で、御祭神は素戔嗚尊です。
毎年7月の第3金曜日に、豊橋祇園祭で手筒花火が境内に奉納されます。

吉田神社

↓御朱印です。境内社の金柑丸稲荷社の御朱印もいただけます。
吉田神社、金柑丸稲荷社の御朱印

↓豊橋市美術博物館企画展「吉田天王社と神主石田家」開催記念の限定御朱印です。
吉田神社の御朱印

 

[スポンサードリンク]

久遠チョコレート

以前、名鉄が毎月発行しているフリーマガジン「Wind」で紹介されていたお店です。
チョコレートの試食ができるのが嬉しいです。
たくさん種類があって迷いましたが、久遠テリーヌのミルク、ホワイト、リッチベリーを購入しました。

久遠チョコレート

Nさんはこの後静岡に移動するというので、少し早い夕食にしました。
しっかりしたディナーではなく、お酒を飲みながらちょっとつまめるようなお店を探します。

スペイン食堂 がぶ飲みワイン バルダモンデ

土地勘もなかったので、Google検索で見つけたお店に入りました。
カウンター以外は予約で埋まっているようで、広いお店ではないですが、満席でした。
スペイン産のワインを飲みながら、アヒージョなどのスペイン料理を楽しみました。
白いサングリアが飲みやすかったです。

↓注文したメニューのごく一部です。

どの料理も美味しかったですが、特にスペアリブが美味しかったです。(すでに酔っぱらっていて写真は撮っていません。)
ただし、酒飲み2人でこういうお店に入ると、料金は高くなります。
連休唯一の贅沢でした。

 

[スポンサードリンク]

この日の着物

グレーのサマーウールの着物、臙脂色とクリーム色の博多織の半幅帯、パステルグリーンの二部式襦袢に薄緑の半襟です。キツネの根付をつけています。
着物は祖母のおさがりです。
足袋ックスを履いて、インドで買った藤色のスカーフを羽織りました。

この日の着物

もこもこした素材なので、おはしょりの処理に大苦戦。さらに、久しぶりの半幅帯に悪戦苦闘でした。
文庫結びしかできないので、貝ノ口くらい結べるようになりたいです。
正絹の着物だと、きしめんを食べたりバルに入ったりは躊躇しますが、洗える素材なので気軽にお出かけできるのがよいです。

↓以前、着物で出掛けたときの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください