【2019年7月】7~8日目:カルフールでお買い物、そして帰国【エジプトツアー⑬】

5階建てのショッピングモールに入っているカルフールでお買い物です。
ビルに入る際に手荷物検査(機械)があります。

カルフールでお買い物

エジプトポンドとクレジットカードが使えます。(米ドルは使えません。)
「ここで買い物をすると、空港でスーツケースに荷物を詰め直さないといけないから、あまり買い物はしないようにしよう」と思ったのですが、ガイドさんオススメのはちみつ(32.45エジプトポンド)、ばらまき土産用にエジプトコットンのハンドタオル(11.95エジプトポンド)を買いました。

ハンドタオルとはちみつ

カードで支払う際は日本円ではなくエジプトポンドを選択しました。(日本円の表示金額はうろ覚えですが、引き落とされた額の方が安かったと思います。海外で日本円で決済すると手数料が高くつくことが多いです。)

 

[スポンサードリンク]

 

↓こんなお店を見つけました。
レストラン

レストランで夕食

ショッピングモール内のレストランで夕食です。
途中で停電になってびっくりしました。(レストラン以外はなぜか電気がついてました。)

メニューは、パリパリしたパン代わりのもの、モロヘイヤ、メイン(チキンとターメイヤ?)、ライスプティング、白ワイン(7米ドル)です。
ライスプティングはよく冷えていて、冷たいものに飢えていた私にはとても美味しく感じました。

レストランで夕食

夕食後、バスで空港に移動します。ショッピングモールから近いです。
エジプトではダブルブッキングの可能性あるということで、早めのチェックインでした。
空港に入る前に現地ガイドさんとお別れです。いいガイドさんでした。

 

[スポンサードリンク]

カイロ空港から成田空港へ

添乗員さんが手配してくれたおかげで、無事に希望通りの通路側席に座ることができました。

↓1回目の機内食です。
エジプト航空の機内食

↓2回目の機内食です。
エジプト航空の機内食

日本到着後の天気は曇り。
蒸し暑いのを覚悟してましたが、梅雨明け前で涼しく感じました。

リッチモンドホテルホテル成田

成田の到着予定時刻は18:30でしたが、飛行機が遅れることも考えて、京成成田駅付近でホテルを予約しておきました。
荷物を受け取ったのが20:00過ぎだったので、予約しておいて正解でした。
会社に配る手土産を手荷物にして、スーツケースはホテルから送りました。

↓ホテルのお部屋です。
リッチモンドホテルホテル成田

時差ボケで全然寝付けず、翌朝は携帯の目覚まし音にたたき起こされました。

 

[スポンサードリンク]

KITTE内の「魚匠 銀平」で昼食

電車を乗り継いで東京駅に向かいます。
この日は幼馴染の婚約者を紹介されるという一大イベント(?)がありました。
「たぶん、日本食が食べたいはず」という、方向音痴の私のために、幼馴染が行きやすいお店を予約しておいてくれました。

↓メニューの一部です。すごく美味しかったです。
KITTE内の「魚匠 銀平」で昼食

正直、「この年で結婚なんて、悪い男に騙されているのでは…?」と思ってましたが(←余計なお世話)、優しそうな婚約者さんで安心しました。(お土産をいただいた上に、お昼も奢っていただいて恐縮でした。)
幼馴染と別れた後、新幹線に乗って帰宅です。

最後に

念願のエジプト、行ってよかったです!
今回のツアーでは街歩きはほとんどなく、手荷物検査(機械)を通った後などの安全な場所でしか自由に行動してません。少々物足りなさを感じましたが、ツアーは参加者の安全第一ですから、そこは納得しています。
添乗員さんもガイドさんも参加者も良い方ばかりでした。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください