断捨離しなくちゃと思いつつ…【徒然日記】

私は物を捨てるのがとても苦手です。
趣味で集めたものはもちろん、洋服や日用品も「勿体ない…」「まだ使えるかも…」と思って、なかなか捨てられません。流行には疎いので、傷んでいなければ10年くらい前の服でも平気で着ています。
しかし、群ようこさんの「欲と収納」「老いと収納」を読んで、「少しずつ不要なものを処分した方がよいのでは…」と思うようになりました。

 

とりあえず、着ていない洋服を処分しようとクローゼットを開けてみます。
長い間着ておらず、状態が悪くなっている服はそのまま処分しました。
古くなった下着や靴下はとっておいて、海外旅行の際に使い捨てにします。(ええ、旅先でロマンスが生まれることは想定していません。)

断捨離

バーバリーブルーレーベルのチェックのミニスカートなど、年齢的、サイズ的に「これは着られないなぁ…」というものがいくつかありますが、状態がいいので捨てるのは勿体ない。
最近はかしこまったお出かけには着物で行くので、よそ行きのワンピースも着なくなりましたが、これも状態がいいので、近所のリサイクルショップに持って行こうかな。

着物や帯などの和装関係は気に入ったものしか買わないので手放せません。
年齢に合わなくなったら、羽織に仕立て直したり、染め替えたりできるので、処分する必要はないと思ってます。(問題は収納スペースだけ…)

 

[スポンサードリンク]

 

読まなくなった本や雑誌はブックオフに持っていきます。
ずいぶん安値になりますが、自分で1冊ずつインターネットで売るのは手間ですし、トラブルが起きたときの対応を考えると、お店にお任せした方が楽です。

とはいえ、本は減らしたそばから増えていきます。
お芝居のパンフレットや美術展の図録など、一度手放したら入手が難しそうなものは捨てられず、増える一方です。
年を取ったら好きな本に囲まれて暮らしたいと思っているのですが、そんな優雅な生活が送れるのはいつになるやらわかりません。(私が年を取る頃には、70歳定年になっていそうです…)

アンティークフェアなどで購入した酒器や小物はどれも気に入っていて、ぐい呑みやグラスは家でお酒を飲むときに使っています。
これ以上増やさないようにしようと思っていますが、欲張りなので無理かなぁ…

好きなものに囲まれるのが幸せなので、私はミニマリストにはなれそうにないです。

[スポンサードリンク]

【2019年5月】豊橋で神社巡り(御朱印紹介)【着物でお出かけ 三河②】

JR三河一宮駅から電車に乗って、豊橋駅に向かいます。(実は、豊川から豊橋までJRで移動できることを初めて知りました…)
駅に券売機がないので、列車内で車掌さんから切符を買いました。
豊川駅で、ICカードの処理を済ませます。
すでに16:00を回っていましたが、境内は参拝自由のところが多いので、Nさんのスマホのナビを頼りに神社に向かいます。(豊橋駅の駅前は道路が入り組んでいてわかりづらいです。)

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)、吉田天満宮

街中に、2つの神社が隣接しています。
白山比咩神社の御祭神は、菊理姫神と伊弉冉尊の2柱です。
境内には、寛永通宝を鋳造するための銭座が設けられていたようです。
吉田天満宮の御祭神は菅原道真公です。

白山比咩神社、吉田天満宮

神主さんが境内にいらしたので、御朱印をいただくことができました。

↓御朱印です。
白山比咩神社、吉田天満宮の御朱印

ナビ機能を頼りにさらに歩きます。
風は強かったですが、暑くもなく寒くもなく、よい参拝日和でした。

吉田神社

手筒花火発祥の地で、御祭神は素戔嗚尊です。
毎年7月の第3金曜日に、豊橋祇園祭で手筒花火が境内に奉納されます。

吉田神社

↓御朱印です。境内社の金柑丸稲荷社の御朱印もいただけます。
吉田神社、金柑丸稲荷社の御朱印

↓豊橋市美術博物館企画展「吉田天王社と神主石田家」開催記念の限定御朱印です。
吉田神社の御朱印

 

[スポンサードリンク]

久遠チョコレート

以前、名鉄が毎月発行しているフリーマガジン「Wind」で紹介されていたお店です。
チョコレートの試食ができるのが嬉しいです。
たくさん種類があって迷いましたが、久遠テリーヌのミルク、ホワイト、リッチベリーを購入しました。

久遠チョコレート

Nさんはこの後静岡に移動するというので、少し早い夕食にしました。
しっかりしたディナーではなく、お酒を飲みながらちょっとつまめるようなお店を探します。

スペイン食堂 がぶ飲みワイン バルダモンデ

土地勘もなかったので、Google検索で見つけたお店に入りました。
カウンター以外は予約で埋まっているようで、広いお店ではないですが、満席でした。
スペイン産のワインを飲みながら、アヒージョなどのスペイン料理を楽しみました。
白いサングリアが飲みやすかったです。

↓注文したメニューのごく一部です。

どの料理も美味しかったですが、特にスペアリブが美味しかったです。(すでに酔っぱらっていて写真は撮っていません。)
ただし、酒飲み2人でこういうお店に入ると、料金は高くなります。
連休唯一の贅沢でした。

 

[スポンサードリンク]

この日の着物

グレーのサマーウールの着物、臙脂色とクリーム色の博多織の半幅帯、パステルグリーンの二部式襦袢に薄緑の半襟です。キツネの根付をつけています。
着物は祖母のおさがりです。
足袋ックスを履いて、インドで買った藤色のスカーフを羽織りました。

この日の着物

もこもこした素材なので、おはしょりの処理に大苦戦。さらに、久しぶりの半幅帯に悪戦苦闘でした。
文庫結びしかできないので、貝ノ口くらい結べるようになりたいです。
正絹の着物だと、きしめんを食べたりバルに入ったりは躊躇しますが、洗える素材なので気軽にお出かけできるのがよいです。

↓以前、着物で出掛けたときの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2019年5月】豊川で神社仏閣巡り(御朱印紹介)【着物でお出かけ 三河①】

名鉄に乗って、豊川稲荷駅に向かいます。途中の駅でNさんと落ち合いました。(帯を結ぶのに手間取って、待ち合わせに間に合わないかと思いました。)
5年ぶりの豊川です。

キツネの像を見て「なつかしい」と思っていたら、後ろから声をかけられました。
なんと、新卒で入社した会社(すでに転職してます)の同期とバッタリ会いまいた。
彼女は結婚して別の土地で暮らしているのですが、里帰りしていたようです。
こんな偶然ってあるんですねぇ…

豊川稲荷参道

妙厳寺(豊川稲荷)

とても気候がよくて、境内は涼しくさわやかでした。
Nさんは豊川稲荷が初めてだということで、大黒様や奥の院までお参りに行きました。

妙厳寺(豊川稲荷)

もちろん、霊狐塚にもお参りしましたよ。

妙厳寺(豊川稲荷)

↓御朱印です。
妙厳寺(豊川稲荷)の御朱印

今回はお不動様の御朱印を書いていただこうと思っていましたが、御朱印待ちの人数が多いので、直書きは御本尊様の御朱印のみとのことでした。
お不動様の御朱印は書置きでいただくことができました。

 

[スポンサードリンク]

豊川進雄神社

5年ぶりに参拝しました。
701年に創始され、957年に現在地に鎮座鎮座したいう歴史のある神社です。
境内は静かで落ち着いた雰囲気です。

豊川進雄神社

↓御朱印です。
豊川進雄神社の御朱印

すぐお隣のお寺にも伺いました。

徳城寺

御本尊は阿弥陀如来です。
境内には弘法大師様の「錫杖井戸」があります。
チャイムを押したら、御住職が出てきてくださいました。

徳城寺

↓御朱印です。
徳城寺の御朱印

御朱印(と干支のイラスト)を書いてくださる間、御説法を伺いました。
「印は自分で押しなさい」ということで、お手本を見ながら自分で押印しました。(これがなかなか難しくて、斜めになってしまいました。)

豊川閣 薬師如来堂

参道の途中にある細道を抜けるとお堂があります。
5年ぶりに伺ったら、お堂が新しくなっていました。

豊川閣 薬師如来堂

↓御朱印です。書置きをいただきました。
豊川閣 薬師如来堂の御朱印

「鰻 カドヤ」で昼食

どこも混んでいましたが、参道にある「鰻 カドヤ」に入り、きしめんと稲荷寿司と田楽のセットを注文しました。
田楽が美味しかったです。

「鰻 カドヤ」で昼食

豊川稲荷駅まで戻り、駅の反対側に向かいます。
閑静な住宅街です。

 

[スポンサードリンク]

三明寺(豊川弁財天)

こちらも5年ぶりの参拝です。
お寺は702年の創立で、国指定の重要文化財の三重塔は1531年の建造です。
前回訪れたとき、三重塔は修理中でしたが、今回は修理後の塔を見ることができました。

三明寺(豊川弁財天)

↓御朱印です。
三明寺(豊川弁財天)の御朱印

JR豊川駅から電車に乗って移動します。
三河一宮駅で下車したとき、車掌さんが降車客から切符を受け取っているのを見てイヤな予感がしたのですが、予感的中。ICカードが使えませんでした。
料金を支払ったという証明書を発行してもらい、有人駅(豊川駅か豊橋駅)で処理が必要と言われました。
その間、ずっと電車が止まって(待って)いるので、焦りました。

砥鹿神社

三河国一之宮で延喜式内社、御祭神は大己貴命です。
境内には日本一大きいといわれるさざれ石がありました。
翌日から例大祭で、参道では出店の準備が進んでました。

砥鹿神社

実はこちらは「里宮」で、「奥宮」は海抜789メートルの本宮山山頂にあります。
参拝が困難なので、里宮の境内にある本宮山奥宮遙拝所にお詣りすることで、奥宮の御朱印をいただけます。

↓御朱印です。
砥鹿神社の御朱印

↓以前、豊川に出掛けたときの記事はこちらです。↓

続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]