【2018年12月】名糖産業(2207)の株主優待品【投資体験記】

今年から「ちょっと売買もしてみようかな」と思ったら、相場が大荒れ…
上手く利確できたものもあれば、含み損状態のものもあり、なかなか難しいです。(生活に支障をきたさない程度でしか売買していないので、多少損をしても気にしないことにしています。)
そんな中、優待のチョコレート目当てで買ったのがこちらの株です。

9末日に権利確定した優待品が12月に届きました。
含み損状態になっていますが、優待が届くとやはり嬉しいですね。

↓名糖産業(2207)の株主優待品です。チョコレート好きの方にオススメです。

私は100株しか保有していないので、1,500円相当(小売価格)の自社製品または自社グループ会社製品ですが、株の保有数が増えると、優待品も増えます。
株を購入する前はアルファベットチョコレートくらいしか知らなかったのですが、最近はスーパーでこちらの商品を見つけると、手に取るようになりました。

利益を出そうとして欲張ると失敗するので、応援したい企業の株を選ぶようにしようと思います。

↓正栄食品工業の株主優待品の紹介はこちらです。↓

[スポンサードリンク]

【2018年12月】名古屋骨董祭と朔日参り(御朱印紹介)【名古屋へおでかけ】

吹上ホール(中小企業振興会館)で開催されている名古屋骨董祭に行ってきました。
少し早めに家を出て、朔日参りに行きました。
いつものようにドニチエコキップを購入して、地下鉄の上前津駅で下車します。

三輪神社

9:00過ぎに着いたら、長蛇の列でビックリしました。
以前、9:30頃に着いた時は数人待ちだったので、受付開始直後は混むのかと思いましたが、次々と参拝客が訪れます。
テレビや雑誌で紹介されたらしいので、そのせいかもしれませんね。
30分ほど並んで、受け取りは2時間後になるとのことでした。
御朱印帳を預けて、外に出ます。

三輪神社

若宮八幡社

人が少なくて不思議に思ったら、今月は書き置きのみの対応でした。

若宮八幡社

↓朔日参りの御朱印です。
若宮八幡社の御朱印

地下鉄を乗り継ぎ、吹上駅に向かいます。
吹上公園は紅葉が綺麗でした。

吹上公園

 

[スポンサードリンク]

名古屋骨董祭

10:30過ぎに会場に到着しました。

名古屋骨董祭

いつも行くお店で、チェコガラスのクリスマスツリーを購入しました。
去年はたくさんある中から厳選して1つだけ買ったのですが、今年は3つしか置いてなかったです。売れてしまったのかと思ったら、職人さんがお年で引退されるので、今年は入荷が少ないのだとか。
毎年1つずつ増やそうと思っていたのですが、こんなことなら、去年もっと欲張って買っておけばよかった~!
入荷したてで値段もついてない状態だったのを3つともいただいてきました。

それから、別のお店(こちらも毎回行ってます)で、手彩色の銅版画を3枚購入しました。
それぞれ、鳥と爬虫類とタヌキっぽい獣が描かれています。
他にもいろいろな種類のイラストがあって迷うのですが、いつもこのシリーズ(?)に落ち着きます。

↓今回の戦利品です。
名古屋骨董祭の戦利品

小さな黄緑色のツリーはウランガラスで、ライトで照らすと光ります。

アンティークマーケット吹上

骨董祭の帰りは、いつもここに寄っています。

「ジャルダン」でランチ

まず、7Fのカフェ「ジャルダン」でランチにします。
いつもは店内の席にするのですが、今回はお庭の席にしました。回りと屋根が囲ってあり、ストーブがたかれているので、外でも温かいです。
パスタランチとケーキセットを注文しました。ベリーとチェリーのタルトが美味しかったです。

「ジャルダン」のランチ

3Fの「Le Ciel」

クリスマスモチーフのブローチがいくつかあったので、2つ選んで購入しました。
他にも可愛いブローチがあったのですが、帯留め代わりに使うので、針が飛び出ているものはやめました。(帯に引っ掛かると困るので。)

クリスマスモチーフのブローチ

地下鉄で移動して、再び上前津駅で下車します。

 

[スポンサードリンク]

三輪神社

御朱印帳を受け取りに戻ったら、まだ数人が並んでました。
↓境内にはいたるところにウサギさんがいます。
三輪神社

↓左側は12月限定(通常)雪兎の御朱印、右側は12月の朔日参りの御朱印です。
三輪神社の御朱印

↓左側は12月限定?の「冬至」の御朱印、右側は12月限定?の「大祓」の御朱印です。
三輪神社の御朱印

「ケーニヒスクローネ」のチーズケーキ

JR名古屋高島屋の地下で、家族へのお土産に「ケーニヒスクローネ」のチーズケーキを購入しました。
美味しかったです。

ケーニヒスクローネのチーズケーキ

↓名古屋駅にあったクリスマスツリーです。この時期は街が華やかになりますね。
名古屋駅にあったクリスマスツリー

↓前回の名古屋骨董祭の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年11月】南座新開場記念「吉例顔見世興行」と神社仏閣巡り(御朱印紹介)【京都ひとり旅②】

続きです。
翌朝、少し早くホテルを出て、近くのお寺を回りました。
10:00前ということもあり、人通りは多くなかったです。

蛸薬師堂(永福寺)

4年振りに参拝しました。
御本尊は蛸薬師如来で、お堂に一歩踏み入れただけでもご加護があるそうです。
なで薬師さんを撫でてきましたよ。

蛸薬師堂(永福寺)

↓御朱印です。6種類ある中から、ご本尊様と鯉地蔵様の御朱印をいただきました。
蛸薬師堂(永福寺)の御朱印

誓願寺

浄土宗西山深草派の総本山で、御本尊は阿弥陀如来です。
667年、天智天皇の勅願により奈良に創建されましたが、遷都とともに移転しました。
「桂川連理柵」のモデルとなったお半・長右衛門のお墓があるそうです。
また、清少納言と和泉式部の女人往生で有名です。

誓願寺

↓御朱印です。6種類ある中から、ご本尊様と圓光大師様の御朱印をいただきました。
誓願寺の御朱印

 

[スポンサードリンク]

南座新開場記念 吉例顔見世興行 昼の部

歌舞伎の昼の部は11:00開演のことが多いですが、顔見世は少し早くて10:30開演です。

南座

毛抜き

左團次さんの粂寺弾正です。
お屋敷が舞台なので、皆さん綺麗な着物を着ているので、見ていて楽しいです。
奇病のトリックが磁石と言う発想が面白いです。(天井に忍んでいた人が持っていた方位磁針は磁石違いだと思いますが…)

連獅子

幸四郎さんと染五郎さんの親獅子、仔獅子です。
染五郎さんは線が細いですが、意外と背が高いですね。
最後の毛振りは盛り上がりました。

封印切

仁左衛門さんの忠兵衛、孝太郎さんの梅川です。
仁左衛門さんは華と色気があって、花道の出で歩いてくる姿を見るだけでときめきます。
八右衛門役でも素敵ですが、やっぱり忠兵衛が似合いますね。

御存 鈴ヶ森

白鸚さんの番髄院長兵衛、愛之助さんの白井権八です。
タイトルに「御存」とある通り、有名な演目です。
これといって筋があるわけではないのですが、若衆姿の愛之助さんがきれいでした。

終演後は祇園の街を少し歩きました。
四条通りはすごい混雑で、なかなか前に進めずに大変でした。
レンタル着物を着ている人が多かったです。もっと着物が流行るといいなぁ。

 

[スポンサードリンク]

安井金比羅宮

とても有名な縁切り神社です。3年振りにお参りしました。
境内に人があふれ、お参りするのにも並びました。
縁切り縁結び碑には長蛇の列ができてました。(私はくぐってません。)
縁を切りたい人、結びたい人がたくさんいるということでしょうか。

安井金比羅宮

↓御朱印です。
安井金比羅宮の御朱印

京都駅までの電車と新幹線も人が多く、疲れました。やはり、紅葉の季節は混雑しますね。

↓前回の歌舞伎観劇の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]