【2014年5月】お土産紹介【インドツアー⑨】

旅行中に買ったお土産です。
今回はお土産を買う時間がほとんどなかったので、少ないです。

インドのお土産
1- シルクのスカーフ(3枚で5000円、1枚なら2000円)
2日目にバラナシのシルク工房で購入しました。

↓3日目にバラナシの空港で購入したもの。
2- 布製のポーチ
3- 敷物

4- シルバーにカボションのサファイヤとダイヤ(屑石4つ)がついたリング(135ドル)
4日目にジャイプールの宝石店で購入しました。
帰国して指輪をつけて出かけたところ、ダイヤの屑石が1つ取れてました…

5- 紅茶
5日目にデリーの紅茶のお店で購入しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2014年5月】6日目:広州空港でサンドイッチとラーメンを食す【インドツアー⑧】

広州で乗り換え

広州で乗り換えのため、入国審査が必要です。
次のフライトまで5時間ほど時間をつぶさないといけません。
とりあえず、2千円だけ元に両替しました。

空港内の喫茶店?に入り、サンドイッチを食べながら2時間ほど時間をつぶします。
帰りなのでツアー参加者の方とご一緒できてよかったです。あれこれ話しているうちに、自然と時間が過ぎていきます。
なぜかサンドイッチにビニール手袋がついてきたので、手袋をはめて食べました。
サンドイッチ

その後、一通り空港のお店を見て回り、ラーメン屋さんに入りました。
薄味で美味しかったです。
広州の空港のラーメン

広州~上海

広州の空港で、ツアー参加者の男性がカメラと携帯をセキュリティチェックのところに忘れてきてしまいました。
トレイに入れたまま忘れてしまったようです。疲れていたのか、慌てていたのか、カバンも持たずに来ようとしてました。
セキュリティチェックは男女別なので、男性が最後になってしまって、焦ってしまったのだと思われます。
おそらく、なくしたものは戻って来ないでしょうねぇ…

↓機内食です。
中国南方航空の機内食

上海~中部国際空港

上海で出国手続きをして、いよいよ帰国です。
↓機内食です。
中国南方航空の機内食

 
[スポンサードリンク]


インド旅行を終えて思ったこと

今回はツアーなので、治安の悪いところは歩いていません。
車窓から見ただけでも、貧富の差が大きいのがわかりました。
ツアー参加者の方は、家庭訪問でいただいたお菓子をぼろきれをまとった小さな男の子にあげたそうです。
その男の子と妹は嬉しそうにずっと手を振って見送ってくれたのだとか。
月並みですが、自分は恵まれた状況にあるんだということを考えさせられました。

料理はカレーばかりでしたが、どれも美味しかったです。きっとお腹を壊して痩せるだろうと思っていたのに、逆に食べ過ぎで太りました。
今回は弾丸ツアーだったので、ほとんど買い物ができなかったのが残念でした。
インドは大好きになるか大嫌いになるか両極端だと聞きますが、私はどちらでもなかったです。
きっと、自分の足で町を歩いていないからだと思います。
インド好きの人には「こんなのインド旅行ではない」と思われるかもしれませんが、私にはこれで十分かな、と思います。深いところを覗いてしまったら、日常に戻れなくなりそうなので。

↓精密なイラストと詳細なレポートが楽しめる1冊です。旅行前に読んでも面白かったですが、帰ってきてから読み直したら、さらに面白く感じました。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2014年5月】5日目:怒涛のデリー観光、そして空港へ【インドツアー⑦】

朝食はホテルのバイキングです。
朝食はホテルのバイキング

ジャルマハル(水の宮殿)

下車して写真撮影のみでした。
ジャルマハル(水の宮殿)

デリーへ

バスに乗ってデリーへ向かいます。
この日のスケジュールは超!タイトです。

↓アンベール城のゾウタクシーです。バスの車窓から眺めました。
アンベール城のゾウタクシー

レストランで昼食

どうやら有名店だったみたいで、野党の有力者(将来首相になるであろうという人)が来ていました。そのため、警備員がいました。 団体ツアーの観光客だから同じフロアで食事できたのかもしれませんね。
当時は「意外と若くてかっこいい」と思いましたが、すでに顔も名前も思い出せません…
インドのレストランで昼食

タンドリーチキン、シシカバブなどが出ました。
美味しかったのですが、お腹いっぱいになりました。

インドのレストラン
↑レストランの外観です。
インド人の客でにぎわっていました。(多分、富裕層だと思います。)
大使館などがあるエリアの一角なので、辺りの治安はよさそうでした。
時間があったら、このあたりを散策したかったです。

クトゥプ・ミナール

世界で最も高いミナレットで、世界遺産に登録されています。
クトゥプ・ミナール

フマユーン廟

ムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンの墓廟です。世界遺産に登録されています。
15分ほど自由散策の時間があり、建物の中まで見てきました。
フマユーン廟

インドの鳥
↑この鳥がやたらめったら鳴いてました。
写真は撮っていませんが、インドのカラスは首の回りが灰色でした。

家庭訪問

現地ガイドさんのおうちにお邪魔して、チャイと手作りのお菓子をごちそうになりました。
しかし、昼食の時間が遅かったこともあり、お腹いっぱいであまり食べられませんでした。(勧めていただいた分は残さず食べましたよ。)
結婚式の時のアルバムを見せてもらいました。すごく豪華な結婚式でした。

 

[スポンサードリンク]

赤い城(赤い砦、レッドフォート)

ムガル帝国時代の城塞で、世界遺産に登録されています。
下車して写真撮影のみ。すでに時間が押していて、暗かったのであまりよく見えませんでした。
赤い城(赤い砦、レッドフォート)

↓インド門を車窓から眺めましたが、こちらも暗くて何が何だかよくわかりません。
インド門

この後、紅茶のお店に行ってお土産を買いました。
とりあえず、職場に配れるものが買えてよかったです。
本当はお菓子などを買いたかったのですが、今回のツアーは本当に買い物する時間がなかったです。

中華レストランで夕食

家庭訪問でお菓子をごちそうになってお腹いっぱいだし、時間も押しているから飲み物とフルーツくらいに変更しようかという話もでましたが、今更メニューを変更できないということで、フルコースが出ました。
お腹いっぱいでスープくらいしか食べられなかったです。
隣のテーブルの方々は結構食べてましたが、私には無理でした。もったいない…
デザートは別腹なので、アイスクリームはしっかり食べました。
中華レストランで夕食

食事を終えたら、空港に向かいます。
先ほど買った紅茶をスーツケースにつめます。
空港の中に入ってから、余ったルピーをアシスタントさんにチップとしてあげてこればよかったと思い至りました。

デリー~広州

帰りは予定通り中国南方航空で、23:10発のフライトでデリーを出発します。
↓機内食です。
中国南方航空の機内食

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]