【2014年5月】4日目:ジャイプールの宝石店~安物買いの銭失い~【インドツアー⑥】

朝食はホテルのバイキングです。
オムレツはその場で具を選んで、それを入れて焼いてもらいます。
朝食はホテルのバイキング

ジャイプールへ

バスでジャイプールへ移動します。
その途中でファテープル・シークリーを観光しました。

ファテープル・シークリー

ムガル帝国第3代皇帝アクバルによって建設された都市で、ファテープルは「勝利の都」という意味です。
しかし、この都はわずか14年間しか使われなかったそうです。
ファテープル・シークリー

↓塔の上に緑色のオウム?がいました。
ファテープル・シークリー

レストランで昼食

大きなとんがりコーンみたいな食べ物はぱりぱりとした食感で美味しかったです。
カレーばかりですが、どれも美味しかったです。
このお店には手相を見てくれる人がいて、ツアー客の1人が見てもらってました。
インドのレストランで昼食

ジープに乗り換え、坂道を登っていきます。
運転が荒いので怖かったです。

アンベール城

ラージプート族のマハラジャが築城したそうで、とにかくキラキラときらびやかな宮殿でした。
世界遺産に登録されています。

↓入口です。右側の写真はガネーシャ門です。
アンベール城 ガネーシャ門

↓左側の写真は鏡の間です。
アンベール城 鏡の間

↓猫がいました。
インドの猫

犬や牛はたくさんいましたが、猫は2匹しか見かけませんでした。
ラクダやゾウも道路を歩いてたし、リスもたくさんいたのに、猫だけいないのが不思議です。
犬が多いから、猫は住みにくいのかなぁ?

ジャンタルマンタル天文台

天体観測のための施設で、屋外に様々な観測器が設置さています。
12星座の計測器もあります。自分の星座のマークと一緒に写真を撮りました。
昔懐かし「聖闘士星矢」の黄道十二宮を思い出しました。(文庫版はこちら→聖闘士星矢 文庫 全15巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)
ジャンタルマンタル天文台

シティパレス

今でもマハーラージャの子孫が住んでいるそうですが、博物館として公開されている建物もあります。
マハーラージャの衣装や謁見の間などを見学しました。流石にゴージャスでした。
ここで、日印合弁会社?のインド人の青年から「一緒に写真を撮ってほしい」と言われて、ツアー参加者のうち何人かで一緒に写真に収まりました。
シティパレス

↓孔雀の門です。
シティパレス 孔雀の門

ハワー・マハル(風の宮殿)

外観のみの観光でした。
綺麗な建物なので、中も見てみたかったです。
ハワー・マハル(風の宮殿)

 

[スポンサードリンク]

ジャイプールの宝石店

この後、宝石店へ行きました。ジャイプールは宝石が有名だそうです。
ピンキリとはいえ、やはり高いです。
ちょうど手持ちのドルがあったので、「普段使いにちょうどいいかな」と思い、シルバーにカボションのサファイヤとダイヤ(屑石4つ)がついたリングを135ドルで購入しました。
先ほどのレストランで手相を見てもらっていたご婦人は、ラッキーカラーの黄色の石(イエローサファイヤ?)のネックレスを買ってました。
帰国して指輪をつけて出かけたところ、ダイヤの屑石が1つ取れてました…
やはり、安物買いはよろしくないですね。

ホテルへ

この日のホテルは、レッドフォックスです。
名前の通り、いろいろな場所に狐の絵がかかっていました。
↓左から、ホテルの部屋、浴室の壁、廊下の壁です。
レッドフォックス

ホテルで夕食

夕食はホテルのバイキングです。
ようやくワインが飲めました。
ここは近代的な作りのホテルで、飲み物が安めです。(肝心の値段をメモしてないのですが)。
アイスが美味しかったです。
夕食はホテルのバイキング

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]