【2016年7月】お土産紹介~定番は生ハム味のプリングルズ~【スペイン周遊ツアー⑧】

旅行中に買ったお土産です。
スペインのお土産

↓1日目にバルセロナのホテル(フロント エア コングレス)から歩いて7分くらいのスーパーで購入したもの。
1- 生ハム味のプリングルズ(1.75ユーロ)
2- パプリカ味のプリングルズ(1.53ユーロ)
3- チーズ味のプリングルズ(1.26ユーロ)
4- 赤唐辛子?味のプリングルズ(1.26ユーロ)
5- バロールの箱入りチョコ(3.33ユーロ)
6- コーヒー味のマカロン(1.45ユーロ)
7- オレンジ味のマカロン(1.32ユーロ)
生ハム味のプリングルズは定番ですが、職場で配ったら評判が良かったです。

↓3日目のバレンシアからグラナダへの移動の途中に、ハイウェイの売店で購入したもの。
8- アルガンオイルのハンドクリーム(7.9ユーロ)
9- アルガンオイル(6.9ユーロ) ←私には合わなかったようで、脚に塗ったら赤い湿疹(痒くはないんですが…)が出ました。

10- ドライイチジクをチョコでくるんだお菓子(1箱5ユーロで、4箱買うと1箱おまけについてきます。)
3日目のバレンシアからグラナダへの移動中、2回目の休憩に寄った売店で購入しました。試食して美味しかったので。

[スポンサードリンク]


↓4日目のミハス散策時にノボで購入したもの。
11- エキストラバージンオイル4本入り(6.7ユーロ)
12- ボデー用のオリーブオイル(7.8ユーロ)
13- アボカドのスクラブ(12.9ユーロ) ←香りがよく、もう1本買ってこればよかったです。
14- オリーブオイルのハンドクリーム(値段は忘れました)
15- エキストラバージンオイルのミニボトル ←おまけでもらったような記憶があります。

16- 銀のかんざし(36ユーロ)
4日目に銀細工のお店で購入しました。

↓4日目にセビリアのホテル(セビージャ フォーラム)から歩いて10分弱のメルカドーナ(スーパーマーケット)で購入したもの。
17- カヴァ 750ml(2.5ユーロ)
18- ポルボロン(1.15ユーロ)
19- 苺のジャム(1.49ユーロ)
20- キウィのジャム(1.43ユーロ)

↓5日目にマドリードの小さなスーパーで購入したもの。
21- ビール(値段は忘れました)
22- 生ハム味のプリングルズ(2.2ユーロ)

↓6日目にマドリードの免税店で購入したもの。
23- TOUSの黒い長財布(125ユーロ)
24- TOUSの黒いバッグ(119ユーロ)
ファスナーを止める部分にもクマさんがついてて可愛いのです。
TOUSの黒いバッグ

合計額(244ユーロ)から免税額を引いてくれて、219ユーロになりました。

25- ZARAのトップス(7.99ユーロ←セール価格)
6日目にマドリードのホテル(アクソール バラハス)から歩いて10分ほどのショッピングセンターで購入しました。

26- ポストカード

スペインのお土産

27- TOUSのバッグ(99ユーロ←セール価格)
マドリード空港の免税店で購入しました。セールだったので衝動買いです。

28- DiorのJ’adoreの75ml(72.9ユーロ)
フランクフルトの免税店で購入しました。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2016年7月】7~8日目:マドリード空港でお買い物、そして帰国【スペイン周遊ツアー⑦】

モーニングコール

この日は4:30のモーニングコールで、5:00に朝食のランチパックを添乗員さんから受け取りました。
ランチパックの中身は、ハムとチーズのサンドイッチ、チョコが挟まったクッキーっぽいもの、リンゴまるごと1個、オレンジジュース(紙パック)です。こういうとき、おにぎりが恋しくなりますね。
荷物になるので、その場で食べてしまいました。空港に持っていっても、手荷物検査の前に食べないといけないので。
6:00にホテルを出て、空港へ向かいます。

マドリード空港

免税店を見て回ります。空港もセール中でした。
TOUSのお店を覗いたら、水玉模様の可愛いバッグがセールで値引きされていたので(99ユーロ)、思わず買ってしまいました。この旅行で2つ目のバッグです。
日本で値段を調べたら、約3倍の値段で驚きました。(その値段だったら買ってません。)

↓空港にあった牛のオブジェです。
マドリード空港の牛のオブジェ

マドリード~フランクフルト

帰りの便もルフトハンザ航空です。

↓機内食です。
ルフトハンザの機内食

フランクフルト~成田

フランクフルトの免税店で、DiorのJ’adoreの75ml(72.9ユーロ)を購入しました。
化粧品は以前に比べると、空港の免税店でのお得感がなくなっているように感じます。

↓機内食です。
ルフトハンザの機内食

帰国

成田からは陸路で帰るので、スーツケースは宅配便で送りました。

[スポンサードリンク]



 

とても楽しい旅行でした。
移動時間は多いですが、見どころもたくさんでした。
建築、芸術、食べ物、買い物…とまんべんなく楽しむことができました。
そして、とにかくスペインは暑かったです。
湿気がないので日陰に入ると涼しいのですが、日差しが強いのでサングラスは必須です。
もっともスペインらしい季節に旅行できたのではないかと思っています。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2016年7月】6日目:マドリードとトレド、そして免税店でお買い物【スペイン周遊ツアー⑥】

朝食はホテルのバイキングです。

プラド美術館

ヒエロニムス・ボス展をしてたのですが、そちらには入れず、「快楽の園」を見ることができなくて残念でした。
自由時間で再入場するには時間が足りないし… 実物を見たかったなぁ。(大塚国際美術館で複製画は見たことがあります。)
プラド美術館

ベラスケスやゴヤの有名な作品を駆け足で鑑賞していきます。パッケージツアーだとどうしてもそうなってしまいますが、勿体ないですね。
光の当たり具合や遠近感などは美術館でないとわからないものだと実感。
売店でポストカードを買いました。内部は撮影禁止です。

ソフィア王妃芸術センター

ピカソやダリの絵を鑑賞しました。「ゲルニカ」を見ることができたのは良かったです。
あまり私好みのコレクションではなかったので、こちらをなしにしてプラド美術館をじっくり見て回りたかったです。
ソフィア王妃芸術センター

並べてみるとキョーレツな3人です…
  

免税店

観光の途中で免税店に立ち寄ります。
お財布が古くなったので、ここで購入しようと思い立ち、あれこれと物色しました。
流石にロエベは高いので、TOUSの黒い長財布(125ユーロ)を選びました。
普段使いに良さそうなTOUSの黒いバッグ(119ユーロ)も購入しました。合計額(244ユーロ)から免税額を引いてくれて、219ユーロになりました。海外でバッグを買ったのは久しぶりです。(10年ほど前にギリシアでフォリフォリを買って以来かな?)

昼食

レストランで昼食です。
メニューはサラダ、パエリア、3色アイスです。
赤ワインは3.5ユーロでした。

↓パトカーが止まってました。可愛いデザインですね。
スペインのパトカー

昼食後、バスで1時間ほど移動してトレドへ向かいます。

 

[スポンサードリンク]

古都トレド

トレドは旧市街が世界遺産に登録されています。
↓左側の写真はトレド全体の眺め、右側の写真はカテドラルです。
古都トレド

まずはサン・トメ教会でエル・グレコの「オルガスの埋葬」を鑑賞しました。
自由時間が15分のみなので、カテドラルは外から眺めるだけでした。

マドリードで自由行動

マドリードに戻って自由行動です。
風邪をひいていることだし、マドリッド市内ではなくホテルに戻ってショッピングセンターへ行くことにしました。
スペインはちょうどセール中で、賑わっていました。
せっかくなのでお店を見て回りましたが、海外では合うサイズが少ないし、試着の時に無頓着なのか襟元にファンデーションがついていたりして、なかなか気に入るものがありません。そんな中、ZARAでトップス(7.99ユーロ)を見つけたので購入しました。

この日は夕食がついていないので、ショッピングセンターのフードコートで何を食べようかとうろうろ…
同じツアーに参加しているご夫婦がいらしたので、同席させていただきました。

マドリードのフードコートで夕食
↑左から、私が頼んだ白ワイン(2ユーロ)とパスタ(10.5ユーロ)、ダンナさんが頼んだハンバーガー、奥さんが頼んだシーザーサラダです。

いよいよ、翌日で帰国です。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]