【2016年7月】5日目:コルドバ~ラ・マンチャ~マドリード【スペイン周遊ツアー⑤】

朝食はホテルのバイキングです。
朝食はホテルのバイキング

古都コルドバへ

バスに2時間揺られて、コルドバへ移動します。

花の小道

建物の間からメスキータの塔が見えます。
人通りが多いので、写真を撮るタイミングが難しいです。
花の小道

メスキータ

世界遺産に登録されています。独特の雰囲気の建物です。
広大なモスクの中央部に教会堂が建設されています。
メスキータ

これ、イスラム教→キリスト教の順番だからこのような建物になったけど、順番が逆だったらキリスト教建築は破壊されていたのかな? そんなことを考えながら中を歩きました。
メスキータ

昼食

レストランで昼食です。
メニューはサラダ、ビーフシチュー(メイン)、カップアイスです。
赤ワインは2.5ユーロでした。
コルドバのレストランで昼食

またもバスで4時間の移動です。
バス移動は大変ですが、自力で観光地を回ることを思えば、パッケージツアーは楽ですね。

ベンタ・デル・キホーテ

「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスが泊まったという旅籠「ベンタ・デル・キホーテ」に立ち寄りました。
いたるところにドン・キホーテの像が置いてあります。
ベンタ・デル・キホーテ

現在はレストランと土産物屋になっています。
ドン・キホーテとサンチョ・パンサのグッズがたくさんありました。

コンスエグラの白い風車群

青い空に白い風車はよく映えます。ラ・マンチャのイメージそのものです。
風車小屋の入り口にドン・キホーテの像がありました。そういえば、ドン・キホーテが巨人と間違えて風車に挑んだというエピソードがありましたね。
コンスエグラの白い風車群

マドリードへ向かって、バスで2時間の移動です。

 

[スポンサードリンク]

マドリードのホテル

ホテルはアクソール バラハスです。ジュニアスイートに2連泊しました。
↓ホテルの外観とお部屋です。
アクソール バラハス

隣に同系列のそっくりなホテルが建っているので、非常に紛らわしいです。
空港まで車で5分の距離にあり、10分ほど歩くとショッピングセンターがあります。

夕食

夕食はレストランで中華料理でした。
メニューは、スープ、チンジャオロース?、ご飯、白菜の炒め物、酢豚、鶏肉の炒め物、マーボー豆腐、スイカです。
赤ワインは3.5ユーロでした。
レストランで中華料理

食後、小さなスーパーで生ハム味のプリングルズ(2.2ユーロ)、父へのお土産にビール(値段は忘れました)などを購入しました。

ホテルのクーラーが効き過ぎで、風邪をひきました。私以外にも風邪っぽい人が複数いました。
帰国後に飲んだ風邪薬が効いたので、旅行に持っていけばよかったです。胃薬は念のためにいつも持っていってるのですが、私はあまり風邪をひかないので風邪薬は持っていかなかったのです。夏だったこともあり、油断してました。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]