【2016年4月】こんぴら歌舞伎とこんぴら参り(御朱印紹介)【香川琴平二人旅】

去年の4月、こんぴら歌舞伎を観劇した際、こんぴらさんにお参りしました。
こんぴらさんに行くのは3回目なのですが、御朱印をいただくようになってからお参りするのは初めてです。

特急南風でJR琴平駅へ

新幹線で岡山へ向かい、特急南風に乗り換えて、JR琴平駅で下車します。
JR琴平駅

↓香川県の「「観光客を温かく迎える親切運動」のマスコットキャラクター「親切な青鬼くん」の像がありました。
親切な青鬼くん

こんぴら温泉 とら丸旅館

まずは今回のお宿であるとら丸旅館さんに荷物を預けます。
こんぴら温泉 とら丸旅館

お友達のIさんとの待ち合わせまで時間があったので、あたりをふらふらしているとお寺を見つけました。

松尾寺

ご本尊は釈迦如来様で、新四国曼荼羅霊場第16番札所です。
落ち着いた雰囲気のお寺で、鶯の声を聞きながらのんびりできました。
松尾寺

↓御朱印です。
松尾寺の御朱印

参道でIさんと落ち合って、お昼ごはんにうどんを食べました。

↓「親切な青鬼くん」をまたまた発見。
親切な青鬼くん

金刀比羅宮(金毘羅宮、琴平宮)

参道口から御本宮まで785段の石段を上ります。
大門から先が境内になり、「五人百姓」と呼ばれるお店(境内での営業を許可されたお店)が「加美代飴(かみよあめ)」を販売しています。
金刀比羅宮

御本宮までは序の口です。
御本宮にお参りして御朱印をいただき、一休み。
ここからさらに1368段の石段を上り、奥社(厳魂神社)を目指します。
金刀比羅宮

↓御朱印です。
金刀比羅宮の御朱印

途中、白峰神社にもお参りしましたが、社務所は無人でした。

厳魂神社(奥社)

休憩しながら、約35分かけてたどり着きました。
流石に疲れましたが、すがすがしい気分でした。
やはり、歩いてお参りすることが大事なんだなぁと思います。
厳魂神社(奥社)

↓御朱印です。
厳魂神社(奥社)の御朱印

「白峰神社の御朱印はいただけないのでしょうか?」と伺ったところ、御本宮の近くの社務所で書置きをいただけるとのことだったので、帰りにいただきました。

↓御朱印です。
白峰神社の御朱印

「神椿」パフェ

資生堂パーラーがメニューを提供しているカフェ・レストラン「神椿」で休憩です。
↓私は神椿パフェ、Iさんはケーキセットを頼みました。
神椿パフェ

 
[スポンサードリンク]


こんぴら歌舞伎 第二部

鴈治郎襲名披露興行でした。
「あんまと泥棒」「鷺娘」「封印切」を見ました。
爆笑あり、綺麗な舞踊あり、涙ありのバランスの取れた公演でした。
こんぴら歌舞伎

↓こんぴーくんがいましたよ。一緒に写真を撮ってもらいました。
こんぴーくん

「とら丸旅館」の夕食

お宿に戻って夕食です。
特に牡蠣が美味しくて、辛口の日本酒によく合いました。
「とら丸旅館」の夕食

「とら丸旅館」の朝食

“いかにも旅館”な朝食でした。美味しかったです。
「とら丸旅館」の朝食

今回のお宿はIさんが予約してくれました。(お友達にオススメされたそうです。)
風情のある旅館で、温泉にも浸かれてよかったです。
温泉でしっかりマッサージをしたにも関わらず、翌朝筋肉痛でした… やはりこんぴらさんの石段はきついですね。

↓藤の花と八重桜が綺麗でした。
藤の花と八重桜

こんぴら歌舞伎 第一部

開演前、片岡愛之助さんが熊本地震災害義援金の募金を呼びかけてました。
募金して握手していただきました。
「毛谷村」「口上」「幸助餅」を見ました。
片岡愛之助さん

終演後は、中村鴈治郎さんと中村扇雀さんが衣装のまま募金箱の前に登場。
もう1回募金して、握手していただきました。我ながらミーハーですね。
中村鴈治郎さんと中村扇雀さん

飛行機で東京に帰るIさんとお別れして、私はJRで帰りました。

↓切符の検印がアンパンマンです。
切符の検印がアンパンマン

とても楽しい旅でした。

 
↓上諏訪温泉の記事はこちらです。↓


 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]