【2016年2月】神戸北野異人館巡りと小さな寺院(御朱印紹介)【神戸ひとり歩き②】

私好みの館が3つ並んでいたので、3館スマイルパスを購入しました。

英国館

コロニアル様式の洋館で、入口でホームズみたいなテディベアがお出迎えしてくれます。
英国館

1階にはお洒落なバーカウンターがあり(夜になると営業しているようです)、2階には『シャーロックホームズの部屋』が再現されています。ホームズの七つ道具や小説に登場する小道具も展示されています。
ロンドンのベーカー街にある「シャーロック・ホームズ博物館」の部屋と比べてみるのも面白いかもしれません。
館内ではホームズのコスプレをして写真を撮ることもできます。

お庭にはベイカーストリート駅が再現されています。
↓左側の写真にはホームズしか写っていませんが、ちゃんとワトソンもいましたよ。
英国館

洋館長屋(仏蘭西館)

イギリスの次はフランスです。
2軒の洋館が左右対称に並んでいます。外観はそれほど好みではないのですが、中に入るとエミール・ガレ、ルネ・ラリック、ドーム兄弟のガラス工芸やルイ・ヴィトンの初期のトランクが展示されていて、アンティーク好きの心が躍ります。
シャガールや藤田嗣治の絵も飾られていました。
洋館長屋(仏蘭西館)

ベンの家

イギリス貴族で狩猟家のベン・アリソン氏の旧邸です。異人館の中でも最も古い建物の1つだそうです。
見たことのない猛獣や珍獣の剥製がこれでもかとばかりに展示されています。
立派な角を持つ動物がたくさん飾られていました。
ここは一見の価値ありだと思います。大満足でした。
ベンの家

ラインの家

休館中でした。
ラインの家

20代の頃、ネットで知り合ったお友達と異人館でドレスを着たのですが、それがどこだったか記憶になく、結局わからないままでした。(現在、北野外国人倶楽部でドレスを着ることができるようですが、昔撮った写真と内装が違うんですよね…)

三本松不動院

三宮から新神戸に向かう途中で小さな寺院を見つけたので、ふらりと立ち寄りました。
ご本尊は霊石生不動明王様です。思いがけないところで仏様にお会いできるのは一人歩きの醍醐味ですね。
老婦人が御朱印の対応をしてくださり、飴とお菓子をいただきました。
後からガイドブックを見たら、「三本松大明神」とあり、「大正の初めまでは大きな三本松が立っていた」とのことでした。
三本松不動院

↓御朱印です。
三本松不動院の御朱印

 

[スポンサードリンク]

布引の滝

日が暮れるまでまだ時間があったので、布引の滝を見に行きました。山道ですが、歩くのが好きなので気になりません。
日本三大神滝の一つだけあって、美しい滝でした。
布引の滝と聞くと、「源平布引滝」を思い出します。「義賢最期」は最も好きな演目の一つです。
布引の滝

少しお腹が空いたので、新神戸駅構内のお店でストロベリーワッフルを食べました。
ストロベリーワッフル

↓こげぱんの神戸旅日記です。こんな可愛いイラスト付きの旅行記が描けたらいいのに、と思います。

新神戸駅近くのビジネスホテルで一泊して、翌朝高速バスに乗って鳴門へ向かいます。
高速バスから路線バスに乗り換え、目的地へ。

大塚国際美術館

名画を陶板で複製して展示する一風変わった美術館です。(5回くらい行っているので、美術館の写真はほとんど撮っていません。)
システィーナ・ホールで催される「システィーナ歌舞伎」を見てきました。

劇のタイトルは「La Belle et la Bete 美女と野獣」で、毛振りあり、歌あり、モフモフありの和洋折衷歌舞伎です。
突っ込みどころ満載でしたが、楽しかったですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2016年2月】神戸北野異人館と神社巡り(御朱印紹介)【神戸ひとり歩き①】

去年の2月に神戸の街を歩いてきました。
翌日に大塚国際美術館にシスティーナ歌舞伎を見に行く予定だったので、神戸に前泊して観光しました。

名古屋から新神戸まで新幹線で移動し、三宮に行こうと乗り換え口を探してうろうろ…
新神戸と三宮がJRでつながってないと初めて知りました…
気を取り直し、地下鉄に乗って三宮駅に移動します。

↓可愛いクマさんがいました。
三宮の可愛いクマさん

生田神社

まずは生田神社へお参りしました。
楼門や拝殿の朱色がとても鮮やかできれいです。
神功皇后以来の歴史を持つ由緒ある神社で、境内はとても広く、たくさんの末社がありました。
梶原源太景季ゆかりの「箙の梅」があり、私は「毛谷村」を思い出しました。
生田神社

↓御朱印です。
生田神社の御朱印

ロシア料理店「バラライカ」のランチ

私はスマホもタブレットも持っておらず、地図は紙で見るアナログ派です。
この時は1999年発行のガイドブックを持っていきました。(神社仏閣はそうそう場所が変わることはないですし、駅に置いてある観光マップをもらえば事足ります。)
そんな昔のガイドブックに載っているお店を見つけたので、思わず入ってしまいました。

ロシア料理店「バラライカ」のランチ
ハンバーグとロールキャベツのランチはボリュームたっぷりでした。紅茶はもちろんロシアンティーです。

一宮神社

生田裔神八社の1社です。
こじんまりとしていて、落ち着いた雰囲気です。
一宮神社

↓御朱印です。
一宮神社の御朱印

神戸北野異人館街へ移動します。

↓神戸のセブンイレブンはお洒落ですね。
神戸のセブンイレブン

神戸北野天満神社

その名の通り、学問の神様・菅原道真公が祀られています。
石段を上がっていくと、高台から街を眺めることができます。
神戸北野天満神社

↓御朱印です。
神戸北野天満神社の御朱印

北野観光ガイドマップを見て、どの異人館に入場するかを考えます。(流石に全部は回れません。)
いくつかの共通入場券があるので、行きたいところ、時間、予算に合わせて購入できます。
私はまず風見鶏の館と萌黄の館の共通券を購入しました。

 

[スポンサードリンク]

萌黄の館

アメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築された洋館で、国指定重要文化財です。
映画「少年H」の撮影に使われたそうで、映画のポスターと水谷豊さんのサインが飾られていました。
アンティークの家具が素敵です。
萌黄の館

風見鶏の館

ドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が自邸として建てた建物で、国指定重要文化財です。
赤レンガの上にちょこんと風見鶏が乗っていて可愛らしいです。異人館の中でももっとも有名な建物なのではないかと思います。こちらも素敵な家具が置かれています。
風見鶏の館

うろこの家・うろこ美術館

外壁の天然スレート石がうろこに見えるからうろこの家と呼ばれているそうです。
中にはガレのランプやアンティークの食器が飾られてます。
うろこの家・うろこ美術館

美術館が併設されていて、3階からの眺めが素晴らしかったです。
うろこの家・うろこ美術館

続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村
]]>

[スポンサードリンク]