【2018年9月】<追記>「きなりがらす」と「銀座アスター」と大須の神社仏閣巡り(御朱印紹介)【着物でお出かけ 名古屋】

小雨がぱらつく天気でしたが、せっかく名古屋まで出るので、イベント前に大須の神社仏閣へお参りに行くことにしました。
お店が開く前なので、大須の商店街は人が少なくて歩きやすかったです。

萬松寺

9:00過ぎに到着しました。この日は縁日限定の御朱印がいただけます。
御朱印受付には数人が並んでいて、30分待ちでした。御朱印帳を預けて、いったん外に出ました。

萬松寺

↓縁日限定の仏画の御朱印(見開き)と金色の文字の御朱印です。
萬松寺の限定御朱印

他にもカラフルな書き置きの限定御朱印がありました。

三輪神社

こちらも御朱印受付に数人が並んでいて、30分待ちだったので、御朱印帳を預けていったん外に出ました。

三輪神社

↓9/18~9/30限定「秋分の日の星野くん」(見開き)の御朱印です。
三輪神社の御朱印

↓9/22~10/中限定「十五夜」(見開き)の御朱印です。
三輪神社の御朱印

↓9/15~?限定「うさぎのお月見」と9月限定「重陽の節句」の御朱印です。
三輪神社の御朱印

 

[スポンサードリンク]

大須観音(宝生院)

こちらには何度か訪れています。
境内で鳩が羽を休めてました。

大須観音(宝生院)

↓御朱印です。今回はご本尊様の御朱印をいただきました。
大須観音(宝生院)の御朱印

七寺

4年振りにお参りしました。
こじんまりとした境内にお堂と鳥居が並んでいます。

七寺

↓御朱印です。
七寺の御朱印

名鉄百貨店のレストラン街に向かい、お出かけイベントと合流です。

「銀座アスター」でランチ

麻婆豆腐かと思ったら、蟹、うに、湯葉などが入っていて、上品な薄味でした。
デザートがないのが残念でした。

「銀座アスター」でランチ

名古屋駅からあおなみ線に乗って、金城ふ頭駅で下車します。
外はすっかり晴れて、日傘がほしいくらいの天気になりました。

メーカーズピア

「きなりがらす」でガラス細工作成体験

メーカーズピアにある「きなりがらす」さんでガラス細工の作成体験をしました。
小さなガラスを並べて、ブローチやピアスを作ることができます。私は帯留め金具をつけたかったので、加工はなしにしました。
出来上がったら、呉服屋さんに届けてもらいます。

<追記>
↓届きました。
「きなりがらす」でガラス細工作成体験

帯や帯締めの色に合わせやすいように、とにかくたくさん色を使って華やかにしたかったのですが、まとまりがないかも…

↓帯留め金具をつけました。
「きなりがらす」でガラス細工作成体験

その後、ふらっとお店を見て回ります。体験型のお店が多いように思いました。
あおなみ線で名古屋に戻ります。

 

[スポンサードリンク]

JR高島屋の北海道展

帰りにJR高島屋の北海道展に立ち寄って、、六花亭のマルセイバターサンド、ロイズのポテトチップスチョコレートとフルーツバーチョコレートを買って帰りました。
本当はもっといろいろ見たかったのですが、歩き疲れていたので、混んでいる催事場を歩き回る気力がなかったです。

JR高島屋の北海道展

この日の着物

紫のグラデーションっぽい米澤紬の単衣、ピンク地に花柄の染の名古屋帯、爽竹の長襦袢に黒猫の半衿(反対側を表に出すと、白猫の半衿になります)、黄緑にインコ柄の帯揚げ、緑の三部紐、ガラスにコスモス柄の帯留です。
裏がゴムの雨用草履を履きました。

この日の着物

午前中は天気があやしくて雨ゴートを着ていたため、サウナスーツ状態で暑かったです。(汗取り襦袢を着なかったのは失敗でした…)
家に帰って着替えたら、着物が汗でぐっしょりしていたので、翌日にお手入れに出しました。汗抜きも一緒にしてもらいます。
爽竹の長襦袢はその日のうちに手洗いして、干しておきました。

↓以前、着物でお出かけした時の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年8月】続・泉涌寺周辺でお寺巡り(御朱印紹介)~泉山七福神~【京都嵐山・洛中日帰り旅④】

お寺を巡りながら山道を登ったり下ったりするので、結構な運動量になります。

来迎院

泉涌寺の塔頭の1つで、御本尊は阿弥陀如来です。
弘法大師空海が唐で感得した三宝荒神像をお祀りしたのが始まりだそうです。
応仁の乱で伽藍が焼失しましたが、織田信長、前田利家、豊臣秀吉らが援助して再建したそうです。
泉山七福神巡りの4番(布袋尊)の札所でもあります。

来迎院

↓御朱印です。
来迎院の御朱印

大石内蔵助が建立した茶室・含翠軒があり、庭園の御朱印もあります。(庭園には入場しませんでした。)

泉涌寺

真言宗泉涌寺派の総本山で、御本尊は運慶作と伝える釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏です。
敷地内には多くの天皇、皇妃の御陵が造営され、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)」と呼ばれています。

泉涌寺

↓御朱印です。楊貴妃観音の御朱印も同じ受付でいただけます。
泉涌寺、楊貴妃観音の御朱印

楊貴妃観音堂

大門を入ってすぐのところにお堂があります。
重文の聖観音像はその美しさから、玄宗皇帝が亡き楊貴妃の冥福を祈って造顕された像との伝承を生み、「楊貴妃観音」と呼ばれています。
泉山七福神巡りの番外の札所でもあります。

 

[スポンサードリンク]

雲龍院

真言宗泉涌寺派の別格本山で、御本尊は薬師如来です。
南北朝時代、北朝の後光厳天皇の勅願により創建されました。
泉山七福神巡りの5番(大黒天)の札所でもあります。
それほど人が多くないので、拝観のポイントが記された紙を見ながら、お庭やお部屋をゆっくり拝観できました。
別料金で、お抹茶とお菓子をいただけます。

雲龍院

↓御朱印です。
雲龍院の御朱印

悲田院

泉涌寺の塔頭の1つで、御本尊は阿弥陀如来です。
聖徳太子が身寄りのない老人や子供を収容する施設として建てたのが始まりといわれています。
泉山七福神巡りの6番(毘沙門天)の札所でもあります。

悲田院

↓御朱印です。
悲田院の御朱印

「大谷園茶舗」の宇治茶パフェソフトDX

ずいぶん歩いたので、お寺巡りの前にチェックしていたカフェに入って一休みしました。店内にはお茶のいい香りが漂っています。
宇治茶パフェを注文しました。美味しかったです。

「大谷園茶舗」の宇治茶パフェソフトDX

夏の暑い時期だからか、どこも人が少なめで落ち着いて回ることができました。
前日の台風の影響か、境内に枝や葉っぱが散らばっているところが多かったです。
東福寺駅でNさんとお別れして、JR京都駅から新幹線で帰路につきました。
次は東福寺周辺を回りたいです。

↓前回の京都の神社仏閣巡りの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年8月】泉涌寺周辺でお寺巡り(御朱印紹介)~泉山七福神~【京都嵐山・洛中日帰り旅③】

続いて、御寺泉涌寺と山内寺院を回りました。
思っていた以上に広大で、山ひとつ回るのに半日がかりでした。
総門をくぐると、参道というより道路があって、歩いていると車が横を通り抜けていきます。

即成院

泉涌寺の塔頭の1つで、御本尊は阿弥陀如来です。御本尊と二十五菩薩坐像は国の重要文化財です。
泉山七福神巡りの1番(福禄寿)の札所でもあります。
「平家物語」の扇の的を射抜く場面で有名な那須与一さんのお墓があります。本堂の中に墓所への入り口があり、そこを通り抜けてお墓参りができます。

即成院

↓御朱印です。
即成院の御朱印

カラフルな限定御朱印(書置)もありました。

法音院

泉涌寺の塔頭の1つで、御本尊は不空羂索観音です。
本堂は英照皇太后の御須屋を賜わったものだそうです。
境内は広くはないですが、鎮守社の春日大明神、八幡大菩薩、天照大御神の三社があり、狛犬ならぬ狛鹿がいます。
泉山七福神巡りの7番(寿老人)の札所でもあります。

法音院

↓御朱印です。三社明神の御朱印もいただけます。
法音院の御朱印

御朱印受付に参拝案内図が置いてあったので、いただいてきました。
泉山七福神巡りのお寺が載っているシンプルな地図で、それを見ながらお寺を巡りました。

戒光寺

泉涌寺の塔頭の1つで、御本尊は丈六釈迦如来です。「丈六さん」と呼ばれて親しまれています。
鎌倉時代の仏師 運慶・湛慶父子の合作の仏様で、後水尾天皇の東宮時代に暗殺の身代わりにたたれそうです。
また、御陵衛士の伊東甲子太郎さん、藤堂平助さんらのお墓がありますが、参拝には事前の申し込みが必要です。
泉山七福神巡りの2番(弁財天)の札所でもあります。

戒光寺

↓御朱印です。
戒光寺の御朱印

 

[スポンサードリンク]

新善光寺

泉涌寺の塔頭の1つで、御本尊は阿弥陀如来です。
泉山七福神巡りの番外(愛染明王)の札所でもあります。
こじんまりとしたお寺で、池には大きな錦鯉が泳いでいました。

新善光寺

お寺には人気がなく、チャイムを押しても反応がありませんでした。
帰りにもう一度立ち寄りましたが、やはり無人でした。
今回はご縁がなかったようなので、次の機会に訪れたいです。

観音寺(今熊野観音寺)

泉涌寺の塔頭の1つで、御本尊は弘法大師作と伝えられる十一面観世音菩薩(秘仏)です。
後白河上皇が熊野権現を勧請し、「新那智山」の山号を賜ったのだそうです。
境内は広く、いくつかのお堂があり、大師堂の前には「ぼけ封じ観音」の像が安置されています。
泉山七福神巡りの3番(恵比須神)の札所でもあります。

観音寺(今熊野観音寺)

↓御朱印です。
観音寺(今熊野観音寺)の御朱印

御朱印は全部で6種類ありました。
洛陽三十三所観音の御朱印と弘法様の御朱印は次に訪れたときにいただこうと思います。

さらに続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]