【2018年8月】熱田の「賀城園」のランチと三輪神社の8月の御朱印【着物でお出かけ 名古屋】

ウズベキスタン旅行記の途中ですが、こちらから書きます。

名古屋では数日前に40℃越えの最高気温を記録し、この日も39℃を超えるという猛暑の中、呉服屋さんのお出かけイベントに参加しました。
名鉄の神宮前駅にお店の送迎バスが来てくれるので、炎天下を歩く距離は少ないです。

「賀城園」のランチ

全体的に薄味で、上品な味付けでした。天ぷらがさくさくで美味しかったです。
お料理は美味しかったのですが、お品書きがなかったり、お料理の説明がなかったりなど、お値段の割にサービスが少し物足りなかったです。

「賀城園」のランチ

食事の後、お庭を歩くこともできます。(やぶ蚊がいるので要注意です。家に帰ったら、足を5ヶ所も食われてました。)
ロビーに青い胡蝶蘭が飾ってありました。

「賀城園」

三輪神社

せっかく名古屋まで出たので、帰りに三輪神社にお参りに行きました。
大須祭りだから激混みかと思いきや、時間が遅かったからか、猛暑で外出を自粛している人が多いのか、待ち時間は15分程度でした。
駅や街中もいつもより空いているように感じました。

三輪神社

↓左から、8月限定の星野君とひまわりの御朱印、8月限定「ひまわり(通常)」の御朱印、8月限定?「金魚」とスキューバするだいちゃんの御朱印を見開きでいただきました。
三輪神社の御朱印

↓左から、8/4からの限定御朱印「御神体の三輪山(山の日)」、8月限定「風鈴」の見開きの御朱印です。
三輪神社の御朱印

8/4と8/5の大須祭りの日は、「風鈴」の御朱印の赤提灯に「大須」の文字を入れていただけます。

宮司さんに暑さに負けないようにおまじないをかけていただいたので、この先仕事が忙しくなりますが、なんとか頑張れると思います。

 

[スポンサードリンク]

この日の着物

染大島の夏着物、博多織の名古屋帯、爽竹の長襦袢にビーズの半衿、藍色の帯揚げ、藍色にしぼりの帯締めと琉球ガラスの帯留です。長襦袢の下にはあしべの汗取り襦袢を着ています。帯板、帯枕は夏用です。
足袋はレース足袋ですが、草履は通常のものです。
着物の上には薄手のショールを羽織りました。

この日の着物

↓草履はお店のものです。
この日の着物

家に帰って着替えたら、汗取り襦袢が汗をたっぷり吸いこんでました。
汗取り襦袢と爽竹の長襦袢はその日のうちに手洗いして、干しておきます。
夕方の1時間くらいでほぼ渇きました。

↓以前、着物でお出かけした時の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年7月】名古屋ボストン美術館とたん熊のランチと大須の神社仏閣巡り(御朱印紹介)【着物でお出かけ 名古屋】

呉服屋さんのお出かけイベントで、2カ月ぶりに着物を着ました。
勘が鈍っているせいかうまく着付けできず、何度かやり直しました。

「たん熊」でランチ

金山駅にある「たん熊」さんでランチです。
「せっかく美味しい和食を食べるのだから」と日本酒を注文しました。
上品な味付けで美味しかったです。特に、鱈子がたっぷり乗ったご飯が美味しかったです。
「たん熊」のランチ

美術館の入口に移動して、ここで自由解散です。

名古屋ボストン美術館「ボストン美術館の至宝展」

この日が最終日でした。
古代エジプト美術からアンディ・ウォーホルまで、幅広いジャンルの作品が展示されてましたが、私の好きなジャンルの作品は少なかったです。
名古屋ボストン美術館「ボストン美術館の至宝展」

金山まで来たので、大須まで足を伸ばします。

三輪神社

朔日参りの限定御朱印を受けることができます。なんと2時間待ちでした。
御朱印帳を預けて、いったん出かけます。
三輪神社

清浄寺(矢場地蔵)

4年振りにお参りに訪れました。
賑やかな街中にあるひっそりとしたお寺で、時折参拝客が訪れていますが、落ち着いた雰囲気です。
境内は木陰になっていて、風が吹くと涼しいです。
清浄寺(矢場地蔵)

↓御朱印です。
清浄寺(矢場地蔵)の御朱印

若宮八幡社

こちらも朔日参りの限定御朱印がいただけます。
御朱印受付は長蛇の列で、30分ほど並んで受け付け、さらに30分ほど待って御朱印を受け取りました。受け取り時に初穂料を納めます。
隣にビルがあり、日陰になっていてよかったです。
若宮八幡社

↓左から、7月の朔日参りの御朱印、7~8月限定の風鈴まつりの御朱印(書置きのみ)です。
若宮八幡社の御朱印

風鈴まつりの御朱印は、7月と8月で風鈴の色が変わるそうです。

三輪神社の限定御朱印

少し早めに戻りましたが、ちょうど出来上がったころでした。

↓左から、7月限定「こんなアメならいいのにね」の御朱印、7月限定「朝顔(通常)」の御朱印、7月の朔日参りの御朱印です。
三輪神社の限定御朱印

 

[スポンサードリンク]

この日の着物

ブルーグレーと薄い黄色の夏着物、博多織の名古屋帯、夏用のポリエステルの長襦袢、ピンクとグレーの帯揚げ、藤色の帯締めです。半衿には撫子の刺繍が入ってます。根付はロシアで買ったイースター・エッグです。
長襦袢の下にはあしべの汗取り襦袢を着ています。帯板、帯枕も夏用のものを使っています。
足袋はレース足袋ですが、草履は通常のものです。
撥水加工の塵除けコートを仕立てたのですが、この日は天気が良くて気温が高かったので、薄手のショールを羽織って出かけました。

↓気を抜いてたので、つま先が開いちゃってますね…
この日の着物

やはり、ポリエステルの襦袢はサウナスーツ状態で暑いです。(爽竹で夏用の襦袢を仕立て中なので、早く出来上がってほしいです…)
帰宅後、汗取り襦袢はぐっしょりと濡れてました。
汗取り襦袢とポリの長襦袢はその日のうちに手洗いして、干しておきました。
着物と帯も早めにお手入れに出したいですが、夏の間にもう1回くらい着るかもしれないので、風を通してしまっておきます。

↓以前、着物でお出かけした時の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年6月】大須の限定御朱印とヤマザキマザック美術館と三菱マテリアル(MJC)のジュエリーフェア【お出かけ名古屋】

ファンデーションが残り少なくなってきたので、買い物ついでに気になっていた美術展やジュエリーフェアに行くことにしました。
その前に、いつもの神社仏閣にお参りです。
金山駅でドニチエコキップを買って、地下鉄名城線に乗って上前津駅で下車します。

今まで、御朱印帳は表面だけを使用していましたが、御朱印帳が山積みになってきたので、裏面にも書いていただくことにしました。

萬松寺

縁日限定の金文字の御朱印をいただこうと思っていたら、お地蔵さまの絵が描かれた可愛い限定御朱印もあるとのことだったので、そちらもお願いしました。
昼時だからか参拝している人は少なかったですが、なんと御朱印は3時間待ち!
受付の方に「ゆっくり回ってきてください」と言われました。
萬松寺

三輪神社

こちらもお昼時のためか参拝客は少なかったですが、御朱印は50~60分待ちでした。
なでうさぎの頭は陽に当たって熱々でした。
三輪神社

御朱印帳を預けて、歩いてナディアパークに向かいます。
ナディアパーク

三菱マテリアル(MJC)のジュエリーフェア

商品を見ながら会場をふらっと歩いていると、数回に1回は気に入るものが見つかります。
今回、気になるものはいくつかありましたが、購入には至らず…
この日は最終日で、来場特典の記念品は先着順だったので、たぶん残っていないだろうと思っていました。運よくまだ残っていたので、今回も記念品をいただくことができました。

↓今回の記念品(淡水パールのネックレス)です。
三菱マテリアル(MJC)のジュエリーフェアの記念品

栄駅から東山線に乗って、新栄駅で下車します。

 

[スポンサードリンク]

ヤマザキマザック美術館「尾州徳川の花相撲 帝もサムライも熱中! いとしの植物たち」

こじんまりとした美術館ですが、時折私の好みに合う美術展が開かれるので、何度か足を運んでいます。ここは常設展も私好みの絵が並んでいます。
ボタニカルアートと一緒に、ガレの作品を見ることができます。
一部の作品を除いて、写真撮影OKでした。ちょうどオルゴールの演奏が始まる時間で、ラッキーでした。

ヤマザキマザック美術館「尾州徳川の花相撲」

地下鉄で名古屋駅に向かい、買い物をすませます。
化粧品のカウンターで、若いイケメンのBAさんにメイクを直してもらいました。物腰柔らかな方で、アレコレと強く勧めてこないので、返って買う予定のなかったアイブロウペンシルまで購入してしまいました。(逆に、強く勧められると購買欲がなくなります。)
再び地下鉄を乗り継いで、上前津駅で下車します。

萬松寺の限定御朱印

↓地蔵縁日限定の重軽地蔵様の金文字の御朱印とイラスト付きの見開きの御朱印です。
萬松寺の限定御朱印

三輪神社の限定御朱印

↓左から、6月限定?「夏越祓」の御朱印、6月限定「あじさい(通常)」の御朱印、6月限定?「紫陽花とだいちゃん」の御朱印です。
三輪神社の限定御朱印

↓6/16~24限定「カタツムリ」の見開きの御朱印です。
三輪神社の限定御朱印

↓左から、6/18、19、24限定の「夏至(白兎)」の御朱印、6/23~30限定「カエルと蛍」の見開きの御朱印です。
三輪神社の限定御朱印

「夏至」の御朱印のウサギさんは、日によって茶色や黒に日焼けしたり、白に戻ったりしたようです。

↓以前の名古屋の神社仏閣巡りの記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]