【2019年1月】時代やで羽根の禿に変身!【京都・大阪ひとり歩き①】

「時代や」さんのホームページで、今月のキャンペーンの「羽根の禿」が発表されたとき、「普段はなかなか着られない舞踊の衣装だから、絶対に行く!と決めました。
ちょうど大阪に早朝から用事ができたので、京都で時代扮装&神社仏閣巡りをしてから大阪に向かい、そこで前泊することにします。

メールで申し込む時に、ネットでいろいろと調べて、気に入ったポーズの画像を送付しておきました。
本来、禿は幼い女の子なので、舞踊の「羽根の禿」も若い子が踊っている画像が多かったですね。

年明けから残業続きで目を酷使したせいか、数日前に白目部分が充血してしまいました。
赤目の部分が写らない向きで撮影してもらおうかと考えていましたが、当日は目立たなくなっていてほっとしました。

 

[スポンサードリンク]

羽根の禿に変身!

この日はオーナーさん御夫妻に着付けていただきました。
ポーズ指導もしていただき、とても楽しかったです。
羽子板が結構重くて、撮影の間、腕がぷるぷるしてました。

羽根の禿に変身!

裾がいい感じに捲れてますが、実は縫い付けてあります。
とにかく衣装が可愛くて、大満足でした。
先回の花魁のように豪華絢爛な衣装が好きなのですが、今回のような可愛らしい衣装も好きです。

↓鬘の飾りも可愛いです。

羽根の禿に変身!

お会計を済ませてデータと写真を受け取り、12:30頃お店を後にしました。(この日は10:30の予約でした、)

お腹が空いたので、お昼ご飯を食べるためにお店を探してうろうろ…
この季節はそれほど人は多くないように思いました。

 

[スポンサードリンク]

りらっくま茶房でランチ

以前から気になっていた「りらっくま茶房」に入りました。

りらっくま茶房

スイーツが可愛いのですが、お昼なので「リラックマいなりと茶そばセット」を注文しました。見た目はリラックマですが、味は普通です。(温かいおいなりさんを食べたのは初めてかも。)
今度はスイーツを食べたいです。

リラックマいなりと茶そばセット

お腹も膨れたので、JR嵯峨嵐山駅に戻り、京都駅に向かいます。

↓前回の時代扮装体験記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年12月】時代やで花魁体験(あんこ帯に衿摺、前ビラ付き)【京都嵐山・洛中ひとり歩き①】

少し久しぶりとなった「時代や」さんでの扮装体験です。(秋の十二単のキャンペーンに行けなかったのが残念です…)
今回のキャンペーンは花魁で、新作打ち掛け+帯に衿摺、前ビラ付きの衣装を体験できます。
南座の顔見世に行く予定があったので、その日に合わせて予約を入れました。

打ち掛けと帯の組み合わせを選べるので、新作打掛の桜の刺繍入り+あんこ帯、衿摺、前ビラ付きにしました。
まな板帯も素敵だったのですが、「廓文章」の夕霧などがあんこ帯をしているので、一度体験してみたかったのです。
申し込みから当日まで日にちがあったので、ネットでいろいろと画像検索をして、「このポーズがいい!」と思った画像をメールで連絡しておきました。(身の程知らずにも、玉三郎様の画像です。)
また、小道具に紅葉、背景は屏風をリクエストしました。

当日は少し早めに家を出て、二条城付近のホテルに荷物を預けてから、付近の神社仏閣にお参しました。(それについては、追って記事にします。)
それから、JR二条駅のパン屋さんで軽くお昼を食べて、時代やさんに向かいます。

JR二条駅のパン屋さん

 

[スポンサードリンク]

花魁(あんこ帯に衿摺、前ビラ付き)に変身!

この日はいつもメイクをしてくださるスタッフさんが出張とのことで、別のスタッフさんにメイクをしていただきました。そのスタッフさんはいつも着付けをしてくださっていたのですが、今月で退社されるとのことでした。寂しいです。
お布団みたいな豪華な打ち掛けとリボンみたいな帯にテンションが上がります。

花魁に変身!

久しぶりの花魁体験は、やはり鬘が重くて、首が落ちるかと思いました。動くときはよっこらしょ、立ち上がる時はどっこらしょという感じで、重い衣装と鬘でポーズをとるのは大変でしたが、楽しかったです。
こんな鬘と衣装で美しい所作をする歌舞伎役者さんはやっぱりスゴイ!(レーシングドライバー並みのGが首にかかっているのでは…?)

↓持参したカメラで写してもらった後ろ姿です。

花魁に変身!

↓屏風の文鳥が可愛かったです。昔飼っていた文鳥を思い出しました。
屏風

久しぶりの扮装体験はとっても楽しかったです。

当日に写真とデータを受け取って、14:30頃にお店を出ました。
来月のキャンペーンの写真を見せてもらい、「また予約しなければ…」と思いながら、嵯峨嵐山駅に向かいます。
南座の顔見世の開演まで少し時間があったので、神社仏閣巡りをしました。

↓前回の時代扮装体験記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年8月】時代やで白拍子と大奥上臈の扮装を体験【京都嵐山・洛中日帰り旅①】

すっかり恒例となった「時代や」さんでの扮装体験です。
旅行前に「帰ったら、キャンペーンの予約をしよう」と思っていたのですが、旅行記を書いたり、フォトブックを作成して注文したりしているうちに日にちが過ぎてしまいました。

今回のキャンペーンは「腰巻姿」で、江戸時代と戦国時代の衣装があります。
(もう1つのキャンペーンの夏の舞妓さんは去年体験しました。)
江戸時代と戦国時代で迷ったのですが、大奥っぽい扮装をしてみたくて、江戸時代にしました。藤色の腰巻もありましたが、普段着ない色がいいと思い、朱色ぼかしの腰巻にしました。
予約時に百合の花を小道具でお願いしました。

基本プランのクーポン券があったので、「白拍子(静御前)」の扮装も一緒に予約しました。
紫の水干+白い袴も素敵なのですが、まずはオーソドックスな白の水干に緋色の袴を選びました。
こちらは、小道具に扇と小鼓と桜をお願いしました。
そして、過去のブログ記事からポーズを選んで、メールでリクエストしておきました。(ブログを見て「このポーズ、いいなぁ…」と思っても、当日になって忘れてしまうことが多いので。)

 

[スポンサードリンク]

大奥上臈(江戸時代の腰巻姿)に変身!

まずは夏の大奥の扮装です。
背景に朱色の御簾をおいてもらいます。
1カットの撮影に、オプションで2カット追加しました。
ポーズはすべてサンプルの写真から選びました。

後ろに「提帯(さげおび)」という棒みたいなものがついているのですが、これが結構長いです。
この提帯に打掛を引っ掛けています。「暑いのは嫌だけど、豪華絢爛にしたい!」と思った人が発明したスタイルなのでしょうか…?
後ろ髪がとても長いのですが、自分では見えません。

大奥上臈(江戸時代の腰巻姿)に変身

↓持参したカメラで写してもらった写真です。
大奥上臈(江戸時代の腰巻姿)に変身

腰巻も打ち掛けも御簾も(ほおずきも)すべて朱色です。
好きな色ですが、自分では普段着ない色なので楽しかったです。

白拍子(静御前)に変身!

続いて、白拍子の扮装です。口紅の色を変えてもらいました。
黒の烏帽子にしようと思っていたのですが、当日に気が変わって金の烏帽子にしました。
4カットの撮影で、3カットは事前にメールでリクエストしたポーズ、残り1カットはバストアップで桜をぼかしてもらいました。
衣装が白いので、少し色のついた壁紙に替えてもらいます。

白拍子(静御前)に変身

↓持参したカメラで写してもらった写真です。
白拍子(静御前)に変身

白の水干の下は緋色の衣装です。
白拍子ということで、舞のようなポーズになるので、結構大変でした。腕や膝がプルプル震えます。
前々から着てみたかった衣装なので、大満足でした。
いつか紫の水干も着てみたいです。

写真とデータは後日送付してもらいました。
着替えと化粧、お会計をすませて、11:00過ぎにお店を出ました。

↓前回の時代扮装体験記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]