【2018年2月】大塚国際美術館でシスティーナ歌舞伎を観劇【神戸から鳴門へ】

神社巡りで歩き疲れたので、カフェに入って休憩です。
新幹線が止まる駅なのに、新神戸駅付近は三宮と比べてお店が少ないんですよね。

「エスタシオンカフェ」の極モンブラン

新神戸駅内の「エスタシオンカフェ」で極モンブランのセットを注文しました。
少し季節外れな感じもしますが、モンブランが好きなんです。
極モンブラン

夜更かしする日が続いていたので、早めにホテルにチェックインしました。
翌朝、新神戸駅から高速バスに乗って、徳島県の鳴門に向かいます。
鳴門

高速鳴門のバス停で下車し、小鳴門橋のバス停から路線バスに乗って大塚国際美術館に向かいます。
路線バスは海岸沿いを走るので、窓から眺める景色が綺麗です。寒い時期でなかったら、一度海岸沿いを歩いてみたいものです。

大塚国際美術館

「入館料が日本一高い(2018年2月現在で、一般が3,100円)」と言われている「陶板名画美術館」です。
入口が山のふもとにあり、B3階~B1階までの展示室は山の中にあります。
展示物は複製品ですが、有名な作品ばかりで飽きません。
大塚国際美術館

↓ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」、「一角獣を連れた貴婦人」です。
大塚国際美術館

↓1階の庭園からの眺めです。B2階の「モネの大睡蓮」を上から見ることができます。
大塚国際美術館

 

[スポンサードリンク]

システィーナ歌舞伎「GOEMONロマネスク」

以前、このシスティーナ歌舞伎で初演して、何度も再演されている「GOEMON」の続編です。(カルデロン神父のキャラが変わりすぎてましたが…)
和洋折衷歌舞伎なので、フラメンコあり、人形振りあり、歌あり、フェンシングあり、立ち回りありの盛りだくさんの内容でした。

愛之助さんが石川五右衛門とカルデロン神父の2役、壱太郎君が奈桜姫と金毛九尾の狐の2役、上村吉弥さんが魔女メフィストと乳母宮城野の2役、種之助君が滝野嘉平を演じていました。
元宝塚トップスターの彩輝なおさんがフェルナンデス王子役なのですが、一人「ベルばら」状態できらきらしてました。スタイル抜群で綺麗でしたよ。
佐藤浩希さんのフラメンコ闘牛(闘牛士ではなく、牛なのです)がすごかったです。

最後のカーテンコールでは出演者勢揃いで、皆さん笑顔で楽しそうでした。
見ているこちらも嬉しい気分になりました。

劇場となったシスティーナ・ホールは飲食禁止なので、幕間にカフェスペース横のベンチでお弁当を食べました。
↓歌舞伎弁当です。
歌舞伎弁当

館内では愛之助さんがCMしている「コウノトリ育むお米」も販売されていました。
↓美術館内の売店で販売されている「ムンク阿波和三盆糖」です。職場でお土産として配ったら、受けてました。
ムンク阿波和三盆糖

路線バス、高速バスと乗り継ぎ、新神戸駅から新幹線に乗って帰宅しました。

↓以前の歌舞伎観劇の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年2月】神戸三宮駅~新神戸駅付近で神社巡り(御朱印紹介)【神戸ひとり歩き】

JR三ノ宮駅で下車します。思ったより早く到着しました。
2年振りの神戸です。

生田神社

2回目の参拝です。
御祭神は稚日女尊で、縁結びのご利益があるそうです。
境内はとても広く、いくつものお社があります。
生田神社

弁財天が祀られているお社の近くに生田池があり、アヒルとカモが泳いでいました。
生田池

↓御朱印です。今回は七福神の御朱印をいただきました。
生田神社の御朱印

お昼時になったので、通り沿いにあるお店に入りました。

「ピノッキオ」でランチ

私が愛用している約20年前のガイドブックにも載ってるお店です。
ピザが有名らしいのですが、1枚食べきれるかわからなかったので、パスタランチを注文しました。
店内は広くはなかったですが、お昼時だけあって混雑していました。
「ピノッキオ」でランチ

↓カルボナーラのランチです。
「ピノッキオ」でランチ

お腹も膨れたので、さらに大通り沿いに歩きます。

 

[スポンサードリンク]

四宮神社(よのみやじんじゃ)

生田裔神八社の一つで、御祭神は一柱市杵島姫命(弁財天)です。
こじんまりとした神社ですが、鳥居も拝殿も朱色で華やかでした。
境内にはお稲荷さんも祀られています。
四宮神社

↓御朱印です。お花の絵が可愛いです。
四宮神社の御朱印

三宮神社

生田裔神八社の一つで、御祭神は湍津姫命です。
繁華街の真ん中に鎮座しています。
境内の紅梅が咲いていました。
また、神戸事件とほぼ同時代の大砲が据えてあります。
三宮神社

↓御朱印です。
三宮神社の御朱印

花時計

大通りを進んでいくと、神戸市役所があります。花時計がありました。
花時計

小野八幡神社

オフィス街に鎮座しており、御祭神は応神天皇です。
大掛かりな工事中でビックリしました。本殿の建て替え費用を捻出するため、境内の一部に高層マンションを建設するようです。
887年創建で、源平合戦ゆかりの神社だというのに、世知辛い世の中ですねぇ…
仮宮にお参りして、仮社務所で御朱印の対応をしていただきました。
小野八幡神社

↓御朱印です。
小野八幡神社の御朱印

通りがかりに小さなお寺を見つけました。

融通尊寺(ひょうたんでら)

本堂には鍵がかかっていて無人のようでした。
融通尊寺(ひょうたんでら)

 

[スポンサードリンク]

二宮神社

生田裔神八社の一つで、御祭神は天忍穂耳尊と応神天皇です。
住宅街に鎮座して、落ち着いた雰囲気の神社でした。
方向音痴の私は、なかなかたどり着けずにうろうろしてしまいました。
境内にはお稲荷さんも祀られています。お稲荷さんの鳥居の脇に、なぜかアヒル?の像がありました。
二宮神社

↓御朱印です。
二宮神社の御朱印

オリジナルの御朱印帳もありました。

新神戸駅の近くのホテルをとっていたので、新神戸まで歩きます。

熊内八幡神社(くもちはちまんじんじゃ)

立派な鳥居を見つけたので、石段を上がってみました。幼稚園のすぐ横に神社がありました。
御祭神は応神天皇と彦火火出見命です。境内社にはお稲荷さんもあります。
高台にあるので、境内からの眺めがよいです。
熊内八幡神社

御朱印を書ける方が幼稚園バスの送迎で不在だと言われたのですが、話している間にちょうど戻られたので、対応していただけました。

↓御朱印です。
熊内八幡神社の御朱印

続きます。

↓以前の神戸観光の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2016年2月】神戸北野異人館巡りと小さな寺院(御朱印紹介)【神戸ひとり歩き②】

私好みの館が3つ並んでいたので、3館スマイルパスを購入しました。

英国館

コロニアル様式の洋館で、入口でホームズみたいなテディベアがお出迎えしてくれます。
英国館

1階にはお洒落なバーカウンターがあり(夜になると営業しているようです)、2階には『シャーロックホームズの部屋』が再現されています。ホームズの七つ道具や小説に登場する小道具も展示されています。
ロンドンのベーカー街にある「シャーロック・ホームズ博物館」の部屋と比べてみるのも面白いかもしれません。
館内ではホームズのコスプレをして写真を撮ることもできます。

お庭にはベイカーストリート駅が再現されています。
↓左側の写真にはホームズしか写っていませんが、ちゃんとワトソンもいましたよ。
英国館

洋館長屋(仏蘭西館)

イギリスの次はフランスです。
2軒の洋館が左右対称に並んでいます。外観はそれほど好みではないのですが、中に入るとエミール・ガレ、ルネ・ラリック、ドーム兄弟のガラス工芸やルイ・ヴィトンの初期のトランクが展示されていて、アンティーク好きの心が躍ります。
シャガールや藤田嗣治の絵も飾られていました。
洋館長屋(仏蘭西館)

 

[スポンサードリンク]

ベンの家

イギリス貴族で狩猟家のベン・アリソン氏の旧邸です。異人館の中でも最も古い建物の1つだそうです。
見たことのない猛獣や珍獣の剥製がこれでもかとばかりに展示されています。
立派な角を持つ動物がたくさん飾られていました。
ここは一見の価値ありだと思います。大満足でした。
ベンの家

ラインの家

休館中でした。
ラインの家

20代の頃、ネットで知り合ったお友達と異人館でドレスを着たのですが、それがどこだったか記憶になく、結局わからないままでした。(現在、北野外国人倶楽部でドレスを着ることができるようですが、昔撮った写真と内装が違うんですよね…)

三本松不動院

三宮から新神戸に向かう途中で小さな寺院を見つけたので、ふらりと立ち寄りました。
ご本尊は霊石生不動明王様です。思いがけないところで仏様にお会いできるのは一人歩きの醍醐味ですね。
老婦人が御朱印の対応をしてくださり、飴とお菓子をいただきました。
後からガイドブックを見たら、「三本松大明神」とあり、「大正の初めまでは大きな三本松が立っていた」とのことでした。
三本松不動院

↓御朱印です。
三本松不動院の御朱印

 

[スポンサードリンク]

布引の滝

日が暮れるまでまだ時間があったので、布引の滝を見に行きました。山道ですが、歩くのが好きなので気になりません。
日本三大神滝の一つだけあって、美しい滝でした。
布引の滝と聞くと、「源平布引滝」を思い出します。「義賢最期」は最も好きな演目の一つです。
布引の滝

少しお腹が空いたので、新神戸駅構内のお店でストロベリーワッフルを食べました。
ストロベリーワッフル

↓こげぱんの神戸旅日記です。こんな可愛いイラスト付きの旅行記が描けたらいいのに、と思います。

新神戸駅近くのビジネスホテルで一泊して、翌朝高速バスに乗って鳴門へ向かいます。
高速バスから路線バスに乗り換え、目的地へ。

大塚国際美術館

名画を陶板で複製して展示する一風変わった美術館です。(5回くらい行っているので、美術館の写真はほとんど撮っていません。)
システィーナ・ホールで催される「システィーナ歌舞伎」を見てきました。

劇のタイトルは「La Belle et la Bete 美女と野獣」で、毛振りあり、歌あり、モフモフありの和洋折衷歌舞伎です。
突っ込みどころ満載でしたが、楽しかったですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]