【2019年7月】お土産紹介~カルトゥーシュのペンダントトップや香水など【エジプトツアー⑭】

今回のお土産は、ツアーで立ち寄ったお店で買ったものか、ガイドさんに注文したものばかりです。

写真とガイドブック

写真とガイドブック

1- 王家の谷の写真集(1000円)
2- ネフェルタリのお墓の写真集(1000円)
3- ツタンカーメンのお墓の見取り図(1と2のおまけ)
一見、ポストカードみたいですが、写真です。
ルクソールのカメラマンから購入しました。

4- アブ・シンベル神殿のガイドブック(1000円)
ナスル湖クルーズのときに、ガイドさんに注文して購入しました。

刺しゅう入りのオーダーメイドのポロシャツ

ポロシャツ

クルーズ船でガイドさんに注文書を渡して、後日受け取りました。
お店はカイロにあるそうで、不良品があった場合は最終日までに作り直してもらえます。(実物を見て気に入ったら、追加注文も受け付けてくれます。)
1枚25米ドルです。

 

[スポンサードリンク]

18金のネックレス

カルトゥーシュ、アンク、チェーン

ウジャトの目(ホルス神の目)の細いチェーン、アンク(命の鍵)のペンダントトップ、カルトゥーシュのペンダントトップ(ハトシェプスト女王の名前と自分の名前がヒエログリフで入っています。)
アスワンの貴金属店で清水買いしました。
カルトゥーシュの受け取りは後日です。

チョコレートとナツメヤシ

チョコレートとナツメヤシ

5- ナッツを挟んだナツメヤシ(15個入り8米ドル)
6- 40℃でも溶けないピラミッド型チョコレート(12個入り10米ドル)
  右側の画像が包みを開けた時の形です。

移動中のバスで試食して、ガイドさんに注文書を渡して、後日受け取りました。
ボリュームディスカウントありで、小分けの袋もつけてもらえます。
帰国したら梅雨で涼しくて、40℃でも溶けないチョコのありがたみがわかりづらかったのが残念でした。

香水と香水瓶

香水と香水瓶

香水の「パピルス」「ハトシェプスト女王」「砂漠の秘密(←25種類を調合しているそうです)」、アロマオイルの「アフリカ白檀」「ベルガモット(←シミに効くらしいです)」2本の6本セットです。(1本50ml)
おまけの香水瓶はラクダの形のものを選びました。

カルフールで買ったもの

ハンドタオルとはちみつ

ガイドさんオススメのはちみつ(32.45エジプトポンド)
エジプトコットンのハンドタオル(1枚11.95エジプトポンド)

 

[スポンサードリンク]

 

いつもは旅先から自分宛てにポストカードを送るのですが、添乗員さんに「私は毎回、届く確率を確かめるために自分宛てに出してますが、だいたい50%です」と言われたので、やめました。(ちなみに、去年のウズベキスタンでは、3枚中1枚しか届きませんでした。)

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年7月】お土産紹介~手描きの木箱やドライフルーツなど~【ウズベキスタンツアー⑯】

旅行前、「ウズベキスタンにはあまり買う物がない」と聞いていたのですが、思っていたよりもショッピングを楽しめました。

ヒヴァのお土産

ヒヴァのお土産

1- ウズベキスタン産の赤ワイン(13500ユーロ)
ホテルの近くの小さなスーパーで購入しました。(同じものがタシケント空港では4ユーロでした。)
色は薄めで、軽くて飲みやすかったです。

ホテルのフロントでポストカード(3500スム)と切手(3500スム)も買いました。

ウズベキスタン産の赤ワイン

2- テディベア
女性の自立を助けるプロジェクトのお店「Cocoon(コクーン)」で、5ドルで購入しました。ドッピ(民族帽)を被っていて、足にはタグがついています。

3- 手描きの木箱(2つで22ドル)
イチャン・カラの西門の近くのお店で購入しました。(1つ12ドルのところ、値引きしてくれました。)
細長い方の箱には、職人さんの名前と“ヒヴァ”と書いてあります。

ブハラのお土産

全てタキ・バザールにあるお店で購入しました。

ブハラのお土産

4- シルクのスカーフ(2枚で18ドル)
刃物屋さんで購入しました。(1枚10ドルのところ、値引きしてくれました。)

5- コウノトリ(オス)の鋏(20ドル)
こちらも刃物屋さんで購入しました。(たぶん、ツアーによるボリューム・ディスカウントです。)

6- リーフのスパイスティー(6ドル)
結構香りが強いです。

ホテルのフロントでポストカード(11500スム)と切手(3500スム)も買いました。

サマルカンドのお土産

サマルカンドのお土産

7- ポストカード(1枚 5000スム)
郵便局で購入しました。

以下はショブ・バザールのお店で購入しました。

8- Tシャツ(1枚 5ドル)
サイズ違い、色違いがありました。

9- 白い干しぶどう(500グラムで25000スム)
日本では白い干しぶどうはあまり見かけないなーっと思って買いました。美味しかったです。

10- ヌガー(3700スム分←多分)
好みの味だったので、もう少し買ってこればよかったです。

11- ドライメロン(1枚 5000スム)
色は微妙ですが、ちゃんとメロンの味がしました。

100円ショップ買った小分けの袋にドライフルーツを詰めて、会社で配りました。
ドライフルーツ

タシケントのお土産

タシケントのお土産

12- お茶の葉(3290スム)
タシケントのスーパーマーケットで購入しました。食後にいつも出てきたお茶がコレだそうです。
同じ値段で、パッケージに「95」と「110」と書かれたお茶がありました。
店員さんに「どこが違うの?」と聞いても、英語で上手く説明できないようで… 「どっちがオススメ?」と聞いたら、95の方を指さしたので、こちらを買ってきました。

13- 手描きの木箱(10ドル)
バラク・ハン・メドレセの中のお土産物屋さんで購入しました。

以下は、ガイドさんの同僚の実家のお菓子屋さんに注文しました。
事前に注文しておいて、タシケントで受け取りました。(お菓子屋さんはタシケントにあります。)

クランチ

14- クランチ(22個入り、1箱 4ドル)
チョコレートとホワイトチョコレートが11個ずつ入ってます。
さくさくして柔らかいです。

ドライフルーツ

15- くるみ(4ドル)
塩味などはついておらず、自然のままの味です。料理やお菓子に使ってもいいかも。

16- 杏子(3ドル)
甘くて美味しかったです。

17- プルーン(2ドル)
あっさりした味でした。私は正栄食品のプルーンの方が好みかな。(正栄食品のプルーンはドライではありませんが…)

他にも、グミ(たしか3ドル)、チョコレート、干しブドウがありました。

 

[スポンサードリンク]

ポストカード

帰国してから1カ月以上経ちますが、本日やっとサマルカンドで投函したポストカードが届きました。
ヒヴァとブハラで投函したものはまだ届きません。
去年ウズベキスタンに旅行した人は、ポストカードが届かなかったそうです。
残り2通は無事に届くでしょうか…?

<2019年7月追記>
届きませんでした(涙)。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2018年6月】お土産紹介~定番はパイナップルケーキ、意外と美味しい椎茸チップス~【台湾おんな3人旅⑦】

台湾旅行中に買ったお土産です。
台湾土産

1- 「我的美麗日記」シリーズのシートマスク 8袋入り(1箱219元、2箱で419元)
東門駅付近のドラッグストアで購入しました。
納豆発酵保湿、南極氷河糖蛋白、皇室珍珠晶亮(ロイヤルパール)、ヒアルロン酸の4種類。

2- パイナップルケーキ 15個入り(90元)
寧夏観光夜市の途中のスーパーマーケットで購入しました。
生地もパイナップル餡もあっさりした薄味でした。
鼎泰豐のものとと比べると“いかにもお土産”という味ですが、単体で食べればそんなに悪くないと思います。

3- ポストカード(60元)と切手(13元)
寧夏観光夜市の入り口付近のお店で購入しました。
ポストカードは九份の景色が浮き上がるタイプです。

4- パイナップルケーキ 6個入り(216元)
ディンタイフォン(鼎泰豐)で購入しました。
さくっとした生地に、柔らかいパイナップル餡が入ってます。バターの風味が効いていて美味しかったです。
少しチーズケーキっぽく感じました。

台湾土産

5- 無添加のドライマンゴーとドライグアバ(1つ買うと1つおまけで139元)
セブンイレブンで購入しました。
本当に果物を干しただけで、果物の干物という感じでした。
自然派にはいいのかもしれませんが、私は砂糖がついている方が好みです。

6- Laysの紅餅片方(45元)
セブンイレブンで購入しました。
辛そうなチップスです。
私は辛いのが苦手なので食べていませんが、職場にネタ土産として持っていったら、「癖になる辛さ」と好評でした。

7- 椎茸チップス(128元)
SOGOの地下で購入しました。
こちらもネタ土産のつもりでしたが、職場で「普通に美味しい」と好評でした。(今回のネタはすべりってばかり…)

8- 台湾森永の梅味のキャラメル(1箱15元)
箱の後ろを見て、大きいサイズのキャラメルで5個入りだと思って4箱も買ったら、通常サイズのキャラメルが14個入ってました。

9- ハンドクリーム(480元)
台北駅の地下街の「誠品生活」というお店で購入しました。

 

[スポンサードリンク]

 

↓桃園空港で購入したもの。
台湾土産

10- Meiyuanのドライマンゴー(250元)
薄切りで程よい甘さです。
割と好みの味でした。
Meiyuanのドライマンゴー

11- Meiyuanのドライパイナップル(250元)
砂糖がたっぷりかかっていて甘いです。
たくさん入っていそうに見えるし、ずっしり重いのですが、中身はパイナップルの輪切りが6枚くらいでした。
Meiyuanのドライパイナップル

12- タロイモ饅頭 9個入り(260元)
外側は薄い皮が何そうにもなっていて、しっとりした感じでした。
味はあっさりした薄味で、甘い物が苦手な人でも食べやすいかと思います。
ただ、日本のお饅頭を想像して食べると、少し物足りないかもしれません。
タロイモ饅頭

13- エリンギチップス(120元)
素材の味を活かしてあって、ちゃんとエリンギの味がします。
油っぽくないので、さくさく食べられます。

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]