【2017年11月】西村屋ホテル招月庭と温泉寺(御朱印紹介)【兵庫県豊岡市②】

観劇後、城崎温泉まで移動して、西村屋ホテル招月庭に泊まりました。
温泉があって、お料理も美味しくて、とても素敵なお宿です。
ほのかにお香?の匂いが漂っていて、ほっと落ち着きます。

↓お部屋です。お友達と3人で泊まりました。
西村屋ホテル招月庭のお部屋

西村屋ホテル招月庭の夕食

カニも美味しかったですが、但馬牛がすごく美味しかったです。
西村屋オリジナルの日本酒も美味しかった~。
たくさん食べてお腹いっぱいになりました。大満足です。
西村屋ホテル招月庭の夕食

お風呂には夜と朝の2回入りました。
露天風呂、ミストサウナ、ジャグジーがあって、のんびりできます。
基礎化粧品もそろっています。
お風呂上りに飲むオレンジジュースが美味しいのです。

西村屋ホテル招月庭の朝食

朝食はバイキングです。
パンなど洋食メニューもたくさんありますが、やはり旅館では和食が食べたくなります。
西村屋ホテル招月庭の朝食

朝起きたら雨が降っていて少々憂鬱な気分になりましたが、チェックアウトを済ませて外に出る頃には晴れていました。
着物はスーツケースに入れて宅急便で家に送り、この日は洋服で観光しました。

城崎温泉ロープウェイ

ロープウェイ乗り場まで階段を上らないといけません。
ロープウェイの乗車券、温泉寺の拝観券、城崎美術館の入館券がセットになっている切符を購入しました。
観光によい季節だったからか、ゴンドラは満員でした。
大師山頂駅で降ります。

↓かに塚がありました。
かに塚

温泉寺 奥の院(大師堂)

大師堂の名前の通り、弘法様が祀られていました。
温泉寺 奥の院(大師堂)

↓御朱印です。お賽銭箱にお代を入れて、書置をいただきました。
温泉寺 奥の院(大師堂)の御朱印

↓かわらけ投げの的です。
かわらけ投げの的

↓展望台からの眺めです。
展望台からの眺め

再びゴンドラに乗って、温泉寺駅で下車します。

 

[スポンサードリンク]

城崎美術館

温泉寺所蔵の古文化財が展示されています。
道智上人ご巡錫1300年記念の特別展覧中で、弘法大師御筆の「尊勝曼荼羅」と後鳥羽法皇御宸筆の「愛染明王」を見ることができました。
城崎美術館

温泉寺 本坊・本堂

お寺の方が案内してくださいました。
千手観音様を拝観し、ゆっくりお参りすることができました。
御本尊の十一面観音様は秘仏ですが、33年ごとにご開帳されます。
来年から3年間ご開帳されるとのことなので、また訪れたいです。
温泉寺 本坊・本堂

こちらにも書置きの御朱印がありましたが、薬師堂に伺えば手持ちの御朱印帳に書いていただけるとのことでした。

ロープウェイで城崎温泉駅に戻ります。

温泉寺 薬師堂

立派な山門には仁王像が安置されています。
温泉寺 薬師堂

住職さんがとても親切な方でした。
温泉の近くには温泉寺という名前のお寺が多いけれど、勅願寺はここだけだというようなお話を伺いました。

↓御朱印です。
温泉寺の御朱印

城崎温泉には他にも神社仏閣があるのでお参りに行きたかったのですが、帰りの時間がせまっていてタイムアウト。
また来年の永楽館歌舞伎に合わせて訪れたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2016年4月】こんぴら歌舞伎とこんぴら参り(御朱印紹介)【香川琴平二人旅】

去年の4月、こんぴら歌舞伎を観劇した際、こんぴらさんにお参りしました。
こんぴらさんに行くのは3回目なのですが、御朱印をいただくようになってからお参りするのは初めてです。

特急南風でJR琴平駅へ

新幹線で岡山へ向かい、特急南風に乗り換えて、JR琴平駅で下車します。
JR琴平駅

↓香川県の「「観光客を温かく迎える親切運動」のマスコットキャラクター「親切な青鬼くん」の像がありました。
親切な青鬼くん

こんぴら温泉 とら丸旅館

まずは今回のお宿であるとら丸旅館さんに荷物を預けます。
こんぴら温泉 とら丸旅館

お友達のIさんとの待ち合わせまで時間があったので、あたりをふらふらしているとお寺を見つけました。

松尾寺

ご本尊は釈迦如来様で、新四国曼荼羅霊場第16番札所です。
落ち着いた雰囲気のお寺で、鶯の声を聞きながらのんびりできました。
松尾寺

↓御朱印です。
松尾寺の御朱印

参道でIさんと落ち合って、お昼ごはんにうどんを食べました。

↓「親切な青鬼くん」をまたまた発見。
親切な青鬼くん

金刀比羅宮(金毘羅宮、琴平宮)

参道口から御本宮まで785段の石段を上ります。
大門から先が境内になり、「五人百姓」と呼ばれるお店(境内での営業を許可されたお店)が「加美代飴(かみよあめ)」を販売しています。
金刀比羅宮

御本宮までは序の口です。
御本宮にお参りして御朱印をいただき、一休み。
ここからさらに1368段の石段を上り、奥社(厳魂神社)を目指します。
金刀比羅宮

↓御朱印です。
金刀比羅宮の御朱印

途中、白峰神社にもお参りしましたが、社務所は無人でした。

厳魂神社(奥社)

休憩しながら、約35分かけてたどり着きました。
流石に疲れましたが、すがすがしい気分でした。
やはり、歩いてお参りすることが大事なんだなぁと思います。
厳魂神社(奥社)

↓御朱印です。
厳魂神社(奥社)の御朱印

「白峰神社の御朱印はいただけないのでしょうか?」と伺ったところ、御本宮の近くの社務所で書置きをいただけるとのことだったので、帰りにいただきました。

↓御朱印です。
白峰神社の御朱印

「神椿」パフェ

資生堂パーラーがメニューを提供しているカフェ・レストラン「神椿」で休憩です。
↓私は神椿パフェ、Iさんはケーキセットを頼みました。
神椿パフェ

 
[スポンサードリンク]


こんぴら歌舞伎 第二部

鴈治郎襲名披露興行でした。
「あんまと泥棒」「鷺娘」「封印切」を見ました。
爆笑あり、綺麗な舞踊あり、涙ありのバランスの取れた公演でした。
こんぴら歌舞伎

↓こんぴーくんがいましたよ。一緒に写真を撮ってもらいました。
こんぴーくん

「とら丸旅館」の夕食

お宿に戻って夕食です。
特に牡蠣が美味しくて、辛口の日本酒によく合いました。
「とら丸旅館」の夕食

「とら丸旅館」の朝食

“いかにも旅館”な朝食でした。美味しかったです。
「とら丸旅館」の朝食

今回のお宿はIさんが予約してくれました。(お友達にオススメされたそうです。)
風情のある旅館で、温泉にも浸かれてよかったです。
温泉でしっかりマッサージをしたにも関わらず、翌朝筋肉痛でした… やはりこんぴらさんの石段はきついですね。

↓藤の花と八重桜が綺麗でした。
藤の花と八重桜

こんぴら歌舞伎 第一部

開演前、片岡愛之助さんが熊本地震災害義援金の募金を呼びかけてました。
募金して握手していただきました。
「毛谷村」「口上」「幸助餅」を見ました。
片岡愛之助さん

終演後は、中村鴈治郎さんと中村扇雀さんが衣装のまま募金箱の前に登場。
もう1回募金して、握手していただきました。我ながらミーハーですね。
中村鴈治郎さんと中村扇雀さん

飛行機で東京に帰るIさんとお別れして、私はJRで帰りました。

↓切符の検印がアンパンマンです。
切符の検印がアンパンマン

とても楽しい旅でした。

 
↓上諏訪温泉の記事はこちらです。↓


 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2017年6月】諏訪大社四社巡りと「上諏訪温泉 しんゆ」の食事【信州女ふたり旅②】

諏訪大社四社巡り

上諏訪駅を13:25発に出発する無料参拝バス「しんゆ号」に乗って、諏訪大社4社を回ります。(お酒を飲んでからお参りをするという不届き者がふたり…)
バスの中では音声ガイドが流れ、神社に着いてからは運転手さん(氏子さん?)がしっかりガイドしてくれます。

上社前宮→上社本宮→下社春宮→下社秋宮の順に参拝しました。
諏訪大社

どちらのお社も立派で、境内の空気がすがすがしいです。
浮世には嫌なことも悲しいこともあるけれど、そういうことをふっと忘れられるような空気です。

↓御朱印です。
諏訪大社の御朱印

4社の御朱印(各500円)を集めると、記念のしおりと落雁をいただけます。
諏訪大社のしおりと落雁

万治の石仏

今回の参加者(7名)は時間厳守で時間に余裕があるとのことで、万治の石仏にも連れていってもらえました。よろずおさまりますように。
万治の石仏

4社巡りの最後に、新鶴本店に寄りました。
塩羊羹を試食して、美味しかったので家族へのお土産に購入しました。

「しんゆ」の夕食

ホテルに戻って夕食です。
地元の食材を使ってあり、どれも美味しかったですが、黒毛和牛と信州米豚のしゃぶしゃぶが特に美味しかったです。(←肉食)
地酒と一緒にお料理を堪能しました。
上諏訪温泉しんゆの夕食

食事後、お部屋で藤井四段(将棋)の特番を見ながら一休み。
それから温泉へ向かいます。お風呂に畳が敷いてあってびっくり。
サウナもありました。
お風呂から出たら、備え付けのかりんウォーター(美味しい)で水分補給。
売店で、職場へのお土産に「かりんラングドシャ」、家族へのお土産に「焼きモンブラン諏訪の菓」を買いました。

[スポンサードリンク]


もちろん、朝風呂にも浸かりました。
夜は暗くてよくわからなかったけど、窓から諏訪湖が見えました。

「しんゆ」の朝食

朝食はお味噌汁を3種類の中から選べます。
私は白味噌にしました。
上諏訪温泉しんゆの朝食

チェックアウト後、ホテルに荷物を預けて、諏訪湖の周りを散歩しました。
諏訪湖には遊覧船(すわんと竜宮丸)が浮かんでいます。
諏訪湖の遊覧船

後日、諏訪湖の遊覧船に燕が巣を作ったとネットニュースで見ました。平和ですね。
信州では、いたるところに燕が巣を作ってました。可愛いです。
燕

手長神社

酒蔵巡りの続きの前に、手長神社へお参りしました。
手長神社

手長神社では、八剱神社、足長神社の分も合わせて3種類の御朱印をいただけます。
↓御朱印です。
手長神社、八剱神社、足長神社の御朱印

八剱神社

続いて、八剱神社にもお参り。足長神社は少し離れていて、参拝できませんでした。
八剱神社

酒蔵めぐり

この日は「横笛」と「真澄」へ行きました。「真澄」だけ少し離れたところにあります。
「真澄」で飲んだ生酒は、グラスを口元に運んだ時に香りがふわっと広がって、とっても美味しかったです。しかし、要冷蔵の上、冷蔵庫に入れるには大きいサイズ(1.5L)しか残ってなかったので、購入は断念しました。

お昼は、「八洲」で天ぷらそばを食べました。やっぱり信州に来たらお蕎麦を食べなくては。
「八洲」の天ぷらそば

ホテルに荷物を取りに行き、駅まで車で送ってもらいます。
駅に着いたら、ホテルの方がささっとエレベーターの方へ走って行き、ボタンを押してくれました。流石ホテルマン、身のこなしが違います。
諏訪、いいところでした。また来たいです。

さて、妻籠へ向けて出発です。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]