【2013年10月】5~6日目:大英博物館、そして帰国【ロンドンフリースティ⑤】

この日の朝食も写真に撮ってなかったです。(毎朝変わり映えしないですしね。)
帰国日なので、15:30にホテルに現地係員の方が迎えにきます。
この日はホテルから歩いていける距離にある大英博物館でほぼ1日過ごしました。

大英博物館

世界最大の博物館の1つです。略奪品も多く、返還要求が話題になることもありますね。
大英博物館

土から掘り起こされたものが多く展示されているというイメージがありましたが、貴金属も展示されています。
すごいものがその辺にゴロゴロ置かれてるので、だんだんと感覚が麻痺してきます。

大英博物館

↓2002年発行と古い本ですが、ビートたけしさんによる大英博物館の解説が面白いです。(表紙の若いたけしさんを見ると、時の流れを感じます…)

↓大英博物館内のカフェでサーモンを食べました。
大英博物館内のカフェ

日本コーナーは閉鎖されていて、春画の特別展示をやってました。
「ロンドンで日本の春画を見るのもどうかなぁ?」と思ったのですが、時間もあることだし、せっかくなので見てきました。(この春画展が高い評価を受けたためか、日本の永青文庫でも春画展が催されましたね。)
大英博物館で見たからか、春画と言ってもいやらしい感じはせず、美術品の一種という感じでした。
助六と揚巻らしき春画があって、そのポストカードがほしかったのですが、残念ながら売っていませんでした。
図録は40ポンドで買えない値段ではなかったのですが、とにかく重くて持ち帰る気にならなかったです。(うちにある3kgのダンベルより重く感じました。)

大英博物館

↓セルフサービスのカフェでチョコレートケーキ(2.5ポンド)を食べました。
チョコレートケーキ

流石にずっと博物館に入り浸っていると疲れますね。
帰りの時間が近づいてきたので、ホテルに戻ります。

 

[スポンサードリンク]

 

↓ラッセル・スクエアにいたリス。近くに寄ってきて可愛かったです。
リス

チェックアウト時にホテルのフロントへ預けておいたスーツケースを受け取り、送迎車に乗ってヒースロー空港へ向かいます。
免税手続きが必要なものは買っていないので、そのまま搭乗手続き→出国手続きです。

ヒースロー空港~成田空港~中部国際空港

カメラの充電が切れてしまったので、機内食の写真は撮っていません。

ロンドン旅行を終えて

今回は博物館・美術館巡りの旅でした。(一番の目的は友達に会うことです。)
入館無料のところが多くて、ありがたかったです。
今にして思うと、もう少し食事に気を使っても良かったんじゃないかなぁという感じです。
私は1人で旅をしていると、食事は割とどうでもよくなって適当にすませちゃうのです。
イギリスはロンドン以外は行ったことがないので、次に旅行するなら湖水地方に行きたいなぁと思います。(旅費が高いのでなかなか行けないのですが…)

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください