【2017年4月】3日目:キッコー修道院とトロードス地方の壁画聖堂群【キプロス&マルタツアー③】

朝食はホテルでバイキングです。
お腹が空いた状態でバイキングだと、目に止まった物をあれもこれも食べたくなってしまうので困ります。ついつい食べ過ぎてしまう…
朝食はホテルでバイキング

トロードスへ

途中、オリンポス山が見えるというポイントに立ち寄ったのですが、濃霧のため何も見えず… まさか地中海で濃霧になるとは思いませんでした。
売店で甘いワインを試飲しました。悪くはなかったのですが、ワインはマルタで買おうと思っていたので、ここでは買いませんでした。
他にもいろいろと試食させてもらえました。
ナツメヤシが美味しかったので、4ユーロ分(20個くらい)を買いました。これは職場で配りました。
ツアー参加者の中には、ナッツなどを買っていた方もいました。

↓雪が残ってました。寒かった~。
トロードスの残雪

↓売店で売ってた不思議なお菓子。キャンドルかと思ったら、お菓子でした。
キプロスのお菓子

↓ここにも猫がいました。
キプロスの猫

キッコー修道院

中庭は広く、外側の壁画は撮影できますが、内部は撮影禁止です。
復活祭のため、神父さんが内部を磨いていました。
内部は装飾が美しく、黄金がまぶしいくらいでした。
キッコー修道院

↓桜が咲いていました。
キプロスの桜

レストランで昼食

↓レストランの外観。
キプロスのレストラン

メインは川魚でした。
パイみたいなデザートは、私はちょっと苦手でした。
キプロスのレストランで昼食

昼食の後、近くの土産物屋を見て回りました。
添乗員さんオススメのローズウォーター(500mlのペットボトルで5ユーロ)とキッコー修道院の絵葉書を買いました。
突然、雨が降ってきたので、お店で雨宿りです。

世界遺産であるトロードス地方の壁画聖堂群の観光に向かいます。
どこもギリシア正教の聖堂で、内部は撮影禁止です。(日本の神社やお寺でもそうですが、お祈りする場所ですからね。)

 

[スポンサードリンク]

聖ニコラウス教会

切妻屋根とフレスコ画が有名だそうです。こじんまりとした教会でした。
聖ニコラウス教会

ポディトゥ教会

こちらも小さな教会でフレスコ画が有名です。
↓右の写真は近くにあったオリーブの大木です。
ポディトゥ教会

アシヌ教会

またまたフレスコ画が有名な小さな教会です。
アシヌ教会

正直、一度にいろいろな教会を見て回ったので、記憶が混ざってます。ポストカードを買ってこればよかったなぁ…
フレスコ画はどれも色鮮やかで綺麗でした。ギリシア正教の絵画だからか、独特な雰囲気に思えたのですが、どこがどう独特なのかまでは説明できません。
宗教画に興味のある方にはオススメです。

ホテルで夕食

前日と同じで、夕食はホテルでバイキングでした。
あれもこれもとこんもりとお皿に盛っているところに、我ながらいやしさが出ているなぁと思います…
キプロスのホテルでバイキング

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA