【2017年11月】西村屋ホテル招月庭と温泉寺(御朱印紹介)【兵庫県豊岡市②】

観劇後、城崎温泉まで移動して、西村屋ホテル招月庭に泊まりました。
温泉があって、お料理も美味しくて、とても素敵なお宿です。
ほのかにお香?の匂いが漂っていて、ほっと落ち着きます。

↓お部屋です。お友達と3人で泊まりました。
西村屋ホテル招月庭のお部屋

西村屋ホテル招月庭の夕食

カニも美味しかったですが、但馬牛がすごく美味しかったです。
西村屋オリジナルの日本酒も美味しかった~。
たくさん食べてお腹いっぱいになりました。大満足です。
西村屋ホテル招月庭の夕食

お風呂には夜と朝の2回入りました。
露天風呂、ミストサウナ、ジャグジーがあって、のんびりできます。
基礎化粧品もそろっています。
お風呂上りに飲むオレンジジュースが美味しいのです。

西村屋ホテル招月庭の朝食

朝食はバイキングです。
パンなど洋食メニューもたくさんありますが、やはり旅館では和食が食べたくなります。
西村屋ホテル招月庭の朝食

朝起きたら雨が降っていて少々憂鬱な気分になりましたが、チェックアウトを済ませて外に出る頃には晴れていました。
着物はスーツケースに入れて宅急便で家に送り、この日は洋服で観光しました。

城崎温泉ロープウェイ

ロープウェイ乗り場まで階段を上らないといけません。
ロープウェイの乗車券、温泉寺の拝観券、城崎美術館の入館券がセットになっている切符を購入しました。
観光によい季節だったからか、ゴンドラは満員でした。
大師山頂駅で降ります。

↓かに塚がありました。
かに塚

温泉寺 奥の院(大師堂)

大師堂の名前の通り、弘法様が祀られていました。
温泉寺 奥の院(大師堂)

↓御朱印です。お賽銭箱にお代を入れて、書置をいただきました。
温泉寺 奥の院(大師堂)の御朱印

↓かわらけ投げの的です。
かわらけ投げの的

↓展望台からの眺めです。
展望台からの眺め

再びゴンドラに乗って、温泉寺駅で下車します。

 

[スポンサードリンク]

城崎美術館

温泉寺所蔵の古文化財が展示されています。
道智上人ご巡錫1300年記念の特別展覧中で、弘法大師御筆の「尊勝曼荼羅」と後鳥羽法皇御宸筆の「愛染明王」を見ることができました。
城崎美術館

温泉寺 本坊・本堂

お寺の方が案内してくださいました。
千手観音様を拝観し、ゆっくりお参りすることができました。
御本尊の十一面観音様は秘仏ですが、33年ごとにご開帳されます。
来年から3年間ご開帳されるとのことなので、また訪れたいです。
温泉寺 本坊・本堂

こちらにも書置きの御朱印がありましたが、薬師堂に伺えば手持ちの御朱印帳に書いていただけるとのことでした。

ロープウェイで城崎温泉駅に戻ります。

温泉寺 薬師堂

立派な山門には仁王像が安置されています。
温泉寺 薬師堂

住職さんがとても親切な方でした。
温泉の近くには温泉寺という名前のお寺が多いけれど、勅願寺はここだけだというようなお話を伺いました。

↓御朱印です。
温泉寺の御朱印

城崎温泉には他にも神社仏閣があるのでお参りに行きたかったのですが、帰りの時間がせまっていてタイムアウト。
また来年の永楽館歌舞伎に合わせて訪れたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA