【2018年6月】1日目の続き:龍山寺で御朱印をいただきました【台湾おんな3人旅②】

台北駅に到着

MRT桃園空港線の改札から、淡水線までかなり距離があります。
台北駅

↓駅にたたずむシュールな鳥?
シュールな鳥?

まずはホテルに荷物を置きに行きます。
ホテルの位置が台北駅と中山駅の中間くらいだったので、台北駅から歩きました。
ホテルの隣は、「愛天使 キュービッドクラブ BAR」という看板が出ている少しあやしげなお店でした。(別に、夜に騒がしいということはなかったです。)

リズホテル(俐仕商旅)

内装がピンクで可愛かったです。
「エレベーターが故障して部屋が準備できていない」「通常チェックアウトは12:00だけど、14:00でよい(残念ながら、その時間には飛行機に乗っています)」「荷物をロビーに置いておけば、部屋まで運んでおく」とのことで、荷物を預けて街へ繰り出します。

↓ホテルの外観です。
リズホテル(俐仕商旅)

台北では至るところにコンビニがあります。セブンイレブンやファミリーマートが多かったです。ファミマに入った時の音は日本と同じでした。
ホテルの側のコンビニでお水(20元)を買いました。

ホテルを出て台北駅に戻り、板南線で龍山寺駅で下車します。
以前旅行した時、龍山寺に行く途中に女性が1人で歩くにははばかられるような商店街があったのですが、見当たりませんでした。別の道を通ったのかな。

 

[スポンサードリンク]

龍山寺

1738年に創建された有名なお寺で、御本尊は観世音菩薩です。
神仏混合で、月下老人(縁結びの神様)など多くの神様仏様が祀られています。
多くの参拝者がお線香を掲げて熱心にお参りしていました。
龍山寺

事前に御朱印をいただけるとわかっていたので、御朱印帳を持参しました。通常の御朱印帳は厚くて重いので、雑誌の付録の御朱印帳にしました。
寺務所で御朱印をお願いしたら、セルフで押す形式でした。

↓御朱印です。
龍山寺の御朱印

台湾は湿度が高く、じめっとしていました。
噴水が涼しげでした。
噴水

地下鉄に乗って、忠孝新生駅で中和線に乗り換え、東門駅で下車します。
小籠包で有名な鼎泰豐に行きました。人気店だけあって、お店の前はすごい人混み…
とても混んでいますが、予約表に待ち時間を書いてもらえるので、近くで買い物して時間をつぶすことができます。
ちなみに45分待ちでした。
鼎泰豐

お店の近くの通りをふらふらと見て回ります。
ドラッグストアで「我的美麗日記」シリーズのシートマスクを見つけました。
日本で売っているものは5袋入りですが、こちらは8袋入りでした。
1箱219元、2箱で419元です。私たちが入ったお店では、どこも(空港も)この値段でした。
納豆発酵保湿、南極氷河糖蛋白、皇室珍珠晶亮(ロイヤルパール)、ヒアルロン酸の4種類を買いました。
赤ワインやローズなどもありました。もっと買ってこればよかったかなぁ…

台湾には日本製のものがとても多かったですが、「矢場とん」を見つけたときは驚きました。
矢場とん

※ブログ内の物価は当時のものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください