【2019年4月】個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用成績【徒然日記】

SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)の口座を開設した途端に新プランが設定され、オリジナルプランで掛け金の配分をしないままセレクトプランへ移行しました。
拠出開始から8カ月が経ち、たまに、思い出したようにサイトにアクセスして、運用成績を覗いています。

↓4/13現在の運用成績は、こんな感じです。(7カ月分)

資産残高:82,607円
拠出金累計:80,619円
損益:1,988円
損益率:2.5%

勤め先が企業年金に加入しているので、掛け金の上限は12,000円です。
多少増えてますが、まだまだ最初の手数料をペイできるところまで届いてません。
もっとも、以前見たときは損益が-30円だったので、一喜一憂しても仕方ないかなぁと思います。

 

[スポンサードリンク]

 

私はeMAXIS Slimシリーズの以下の5本に1/5ずつ配分しています。
・eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

年齢の割には攻めてる配分だと思ってますw
国内株式の損益率が1.3%で、海外株式の損益率は4.0~4.3%です。(4/13現在)

手元にお金があるとつい使ってしまいますし、「定年するまでに利益が出たらいいな」というのんびりした気持ちで続けようと思います。
iDeCoの運用成績より、私たちの世代の定年が何歳になるかの方が、切実な問題ですけどね…

↓個人型確定拠出年金(iDeCo)についての以前の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください